お日さまとお月さま
 
幸せな地球さんを見ました 
 


2015年2月を表示

真実のヨガ より

http://blog.livedoor.jp/har_ich/

あれやこれや

テンコモリ。

何本ものラインが同時進行で走ってる。

どれも伏線じゃなく、それぞれが本線だから、

大変だけど、面白い。

大変って言っても、いつものように

出たとこ勝負だから、大丈夫。笑

すべてのテーマは

まっすぐ向き合うことの大切さ。

自分にも

他人にも

気をつかって考えて

考えて気をつかって

ドンドンドツボにはまっていく

そんな人生にサヨナラを!



~~~~~~~~~~~~~


あなたは私、私はあなた、
すべてはひとつ 

と思ったら、これはあなたのことであり、
わたしのことでもありですね。

【すべてのテーマは

まっすぐ向き合うことの大切さ】

は 私のテーマでもあります。
(^.^;)



2月28日(土)07:17 | トラックバック(0) | コメント(0) | 真実のヨガ | 管理

Uso800 まっかな真実

◎2月27日(金)「unitimes東京 spiritosphere 大人の不思議探検隊」第41回のゲストは「6thセンスヒーラー」の森田悦子さん。
 アメリカインディアンに伝わる、人生の現状を読み解き、将来をどのように改造していくかを示唆するミラクルなアイテム・メディスンカードを使って問題解決、詰まった現状打破の方向性を示してくださいます!

   http://www.ustream.tv/recorded/59046051

   https://www.youtube.com/watch?v=621VxZAnir0



◎「unitimes東京 spiritosphere 大人の不思議探検隊」第41回に続いて、初の緊急特番を敢行!

 カナダのウィニペグ湖に墜落したUFOを一般人が激写! 情報操作の前にネット上に出回った「墜落UFO」の映像をサカナに、UFO研究家・竹本良が大いに語ります!

   https://www.youtube.com/watch?v=_x_dqM7vONw

http://www.ustream.tv/recorded/59317084


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

u8基金のご報告

2月分
K・O 様  一口
Y・ T 様 一口
 計   二口 二千円です。
ありがとうございます。
(^.^)

http://space.geocities.jp/tama8543/tama8543/99uso800.html



2月28日(土)07:04 | トラックバック(0) | コメント(0) | uー8 | 管理

安心安定を探すブログ より

フッ素がはいっていない
歯磨き粉のご紹介
\(^o^)/

めずらしく、フッ素が
入っていません。

スーパーの
歯磨き粉コーナー
に並んでいました。

(箱入りなので
目立たず探しにくいかも)


【参考】

http://www.friends-dc.jp/フッ素の危険性/
【フッ素の危険性】

http://m.blogs.yahoo.co.jp/aoihime_max/3886482.html
【フッ素は危険か安全か】

==================

私も 同じメーカーのもの使ってます。
~(^.^)~









2月27日(金)07:21 | トラックバック(0) | コメント(0) | 地球さんが好き | 管理

安心安定を見つけたブログ より

人混みが苦手な人へのアドバイス

http://ameblo.jp/springwordplan/entry-11937241331.html


【真理探求 Crystal Yoga】
『スピリチュアルを超えて』より

…………………………………………

人混みが苦手な人って意外と多いと思うんだけど、なんでかわかるかな?
僕はわかったよ。

なんで、あんなに疲れてしまうか、わかった。

そして、その対策法もわかった。

他人から無責任に発せられるエネルギー体に対して、

いちいち、警戒したり、対抗したり、受け入れようとしたり、

要は、無駄な努力を重ねてきたのだ。

他人のパワー(気)からの悪い影響を避けるために、

スピリチュアルなバリアを張ることを勧める人も多い。

でも、感じ取るだけで疲れちゃうほど感度が高ければ、バリアを作る以前に疲れちゃうわけで現実的でないのだ。

で、そもそもバリアって発想が、

裏を返せば、

自分をエネルギー的に閉じてる状態にするわけで、他人からすれば自分のカラにこもり壁を押しつけてくるイヤなヤツでしかない。

褒められた話ではないような‥。

で、その方法はと言うと、

エネルギー体を
受け入れるけど、受け止めない

という裏技的な方法だ。
スーッと素通りさせてしまう。

反応して、あれや、これや感じてしまうことに変わりないが、気にとめずサラッと流してしまう。

言葉で説明するのはむずかしいが、意識ではキャッチするけれど、エネルギー体のレベルでは反応しないって感じかな。

それは、気のレベル、スピリチュアルなレベルで、

『個体性を捨てる』

ことになるのかもしれない。

違うとこにある自分の本質を掴んでいれば、

自分をエネルギー的な、ポータル、通路、出入り口として、開放させっぱなしにしておいても、問題ないような気がする。

なぜなら、そうしたエネルギー体は、どこからか来て、どこかへ去っていくものにすぎないからだ。

朝、目覚めて、階段を下りてくると、

>゜)))><   金子、

応援団長、

師匠

のすさまじいパワー
(飯をよこせ、かまえ、なでろ‥)

をぶつけられるのだが、今までは、

それを真面目に受け止めていたので、寝起きの機嫌がさらに悪くなっていたのだが、
受け入れるけど受け止めないようにしたら、全然問題なくなったのだ。

これには笑えた。

人からの悪意を感じるのもイヤなものなのだが、

好意を感じるのも意外と疲れてしまうものなのだ。

僕は割と昔から好かれるタイプなので(って自分で言うか!笑)、

それにどう対応していいのか気苦労が耐えなかったのだが、これで解消されそうである。(ウソ




2月27日(金)06:30 | トラックバック(0) | コメント(0) | 真実のヨガ | 管理

USO-800と空中浮揚①

http://blog.livedoor.jp/har_ich/archives/1015938257.html

December 19, 2014

『ニコラ・テスラが本当に伝えたかった宇宙の超しくみ~ 忘れられたフリーエネルギーのシンプルな原理』井口和基著の下巻p136「重力に最も類似なものは表面張力である」を読んでいて、USO-800と空中浮揚とが結びついたので、それをここにメモしておこうと思う。

エーテル、ダークマター、何て呼ぼうと構わないが空間は何かによって満たされている。そして、それは多分に精神的な何物かである。そして、何らかの力(意志?)が発動することによって、それが変化によって物資として我々の世界を構成している。

ここまでは、ヨガの体験によって自分としては確固たる事実であった。

USO-800はその形状によって矢印の向きにエーテルを切り裂く。結果、尖った方のエーテルの圧が下がるので鉛直上向きであれば重力を軽減し、進行方向であればスピードアップするという結果をもたらすと考えていた。ここまでの話は、どこかにアップしたと思う。

ところが、これだといつまで経ってもウソ8車は浮かないのではないか‥とも思っていた。重力や摩擦力など抵抗は減るけど、浮くまではいかないだろう、と。

重力と言うのは、物体によって押しやられたエーテルが物体を押し返す力だと考えていたが、そこがアマチュアのアマちゃんだったのだ!

重力とは引っ張り合う力。
確かに、そう習ったけど地球上で生きていると忘れちゃうよね‥そんなこと‥。汗


USO-800と空中浮揚②
そんな基本を思い出しながら、読んでいてピピっときた。

水の中の油粒子は周囲の表面張力を減らすために互いにくっつく、

それが重力の仕組みだ!

ふむふむ、押しやられて戻ろうとするのではないのだな。

「重力は空間(エーテル)の表面張力」

ちょっと展開させてみると‥。

 表面積を少なくするとエーテルの表面張力が減る
  ↓↓↓ 
 ウソ8(立体)の先端と底部とではエーテルの表面張力に差異が生じる
  ↓↓↓
 表面張力の大きい方から小さい方へ【力】が生じる

ってことなんじゃないか。

USO8車の前方が穴のあいたような感じになるのはエーテルの表面張力が小さくなっているからではないか。

何らか「虚」の状態になっていると思っていたのは、エーテルの表面張力だったのか。

前に、いわゆるアダムスキー型のUFOは断面図が上方向と水平方向のウソ8になっていると記したことがあるが、やはり、その見立ては間違っていないようだ。


続く



2月26日(木)09:21 | トラックバック(0) | コメント(0) | 真実のヨガ | 管理

USO-800と空中浮揚③

http://blog.livedoor.jp/har_ich/archives/1016007098.html

ちょっと脱線するが‥

誰にでも見えるオーラ講座基礎編(笑)で、指の間のもやもやを見るという技があるのだがが、これは人体から発せられるエネルギーではなくて、空間(エーテル)が表面張力によって圧が増して可視化した状態なのではないか‥とも考えられる。

う~ん、なんだか物質化の核心にドンドン近づいている予感‥。(笑

話をもとに戻して‥

UFOを浮かすには、反重力を生み出せばよい。
反重力を生み出すと考えると分かりにくいが、要するに重力を消してやりさえすればいいわけだ。

【重力=空間の表面張力】

なので、反重力を生み出すには、周囲の空間(エーテル)の表面張力を消してやればよい。

空間(エーテル)の表面張力を消すには、空間(エーテル)と親和性が高くなればよい。

空間(エーテル)=意識であり、空間から生まれた物質はもともと精神素材からできているのだから、「おまえさん、故郷はどこだい?」って物質にどっから来たのかを思い出させてやればよい。(笑

「物質にも意識があって‥」とか、「キラリン‥」とか、言ってる人がいたけど、けっこうイイ線いってると思わない?

キラリンすると、特に水晶なんかすごく軽く感じられるように変化するから、あれってもしかして、質量が小さくなってたわけじゃなくて、重力が低減してたんかな‥。


肉体のまま空中浮揚するヨギの話があるが、これも、この説で完璧に説明できてしまう。

瞑想によってヨギの肉体が空間(エーテル)と親和性の高い状態になると、空間の表面張力が減少し、宙に浮く、というわけだ。


では、どうしたらふつうの物体が空間(エーテル)と親和性が高くなるのか、表面張力という名の緊張感を生み出さずに存在できるようになるのか?

精神的な側面、電磁場的な側面、どちらからのアプローチでもOKだろうし、組み合わせてもいいだろう。


空中浮揚で有名な成瀬雅春氏がテレビ出演された際、さあ、これからという段になって画面全体がシャーっと砂の嵐化してしまった。

しかし、氏は顔色一つ変えず、「そうなんですよね~写真には写るんだけど、映像撮ろうとすると必ずこんなんなっちゃって‥」と言っていた(と記憶している)。

出演者の中には茶化そうとする人もいたように思うが、私は氏の真っ直ぐさに嘘はないと思った。

おそらく、瞑想状態に入っていくと身体を取り巻く電磁場が大きく変化し、宙に浮く状態にまでなると強烈な電磁波を出しているだと考えられる。だから、テレビカメラに強烈なノイズが入って撮影不能になる。

成瀬氏は過酷なアーサナ行を中心にされてきた人なので、そうした電磁的な身体の変化が大きいのではなかろうか。



ってことは、

USO-800の立体主装置を上向きにビッシリ敷き詰めた板は浮くのでは?

その上で瞑想すると強烈に浮くのでは?!

でも、痛い?(笑


おしまい♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

u8を知り始めの頃 

http://space.geocities.jp/tama8543/mineo/usogurunba.html ↓

"車前方の空間にぽっかりと穴が空き、そこに車が滑り込んでいくようにスイスイ加速していくという不思議な体験をした。"

"車前方の空間にぽっかりと穴が空き、そこに車が滑り込んでいく"
(u8知り始めの頃の私は ここ、滑り込んでいく に続く 【ようにスイスイ加速していく】 を見落としているかのようです。小心者のあわて者。

不思議空間に入れるかのように 期待しました。

実際、不思議空間に入っているかのごとくに 目的地に着き、Uターンして 自宅に戻ったときに 感じた時間の短縮は事実です。 

家人と 「あれ?まだ行ってないの?」「 もう行ってきたよ!」 の会話をしました。(^.^)
 http://tama8543.btblog.jp/cm/kulSc4en253FE406F/1/


daemonさんの神ジョーク(スマイルさん風)は、人柄が表れていてあたたかいです。

心がホッと(hot)します。(寒い季節はホッカイロがいいね。)



2月26日(木)09:20 | トラックバック(0) | コメント(0) | 真実のヨガ | 管理

現代の庄屋さん

今朝 玄関にいたら 隣家のご主人が 両手に袋を提げて ごみ集積所に行くのが見えました。

家に入って 家人に 
「今、隣のご主人が ゴミ 捨てに行かれたよ。」 と言うと、
「昔は庄屋さんは 自分の田んぼ(?)を見回るのが仕事で 庄屋さんが来ると みんな 頭を下げたもんだ 。」

「???え?」
「なんで 突然 庄屋さんの話になるの?」 私。
「今の庄屋さんは 威厳がないという話」 家人。
「ふ~ん??」 ・・・・・   私。



ほとぼりが冷めたころ。

「明るくなったらびんと缶捨てにいこうね~。♪(^.^)♪」 私。
「今は庄屋さんも ごみ捨てにいくんだよ。!!(^.^)♪」  私。

「ははは。(~.~」・・・・・・・家人。

家人は重たいビンの袋 私は軽い缶の袋を持って 集積所へ。
集積所には 顔見知りのご主人が先にいて 家人とふたことみことあいさつしていかれました。
ちゃんちゃん。



2月25日(水)07:30 | トラックバック(0) | コメント(0) | 日記 | 管理

Uso800 まっかな真実

◎2月22日(日)の、私、空間エネルギー研究家・岩崎士郎と、宇宙哲学研究家・ハリー山科さんによる『二人会』には、インターネットTV番組『spiritosphere』の僚友、UFO研究家・竹本良(またの名を科学問題研究家・阿久津淳)さんが急遽参戦! 『二人会』の予定が、さらに賑やかな『三人会』と相成りました。
 
良さんは、2年前からの懸案事項だった『一般社団法人・空間エネルギー普及協会』の設立が決まったことに対するご祝儀として参加して下さったようです。
 
満員の会場は熱気にあふれ、汗かきの私は、まさに「汗まみれ」で『空間エネルギー体感セミナー』を敢行。竹本さんが『最新UFO&宇宙情報』、ハリーさんが『宇宙哲学的空間エネルギー考察』。
さらに3人で、竹本さんのもうひとつの顔・『科学問題研究家・阿久津淳としての著作物の紹介』~『質疑応答』と、息つくヒマもなく、3時間半がジェットコースターに乗っているかのように過ぎていったのでありました! 
 
『一般社団法人・空間エネルギー普及協会』『空間エネルギー友の会(又はファンクラブ)』の詳細については、26日の正式発足を待って発表させていただく予定です。皆様、今後ともよろしくお願いいたします!

https://www.facebook.com/Uso800MakkanaShinjitsu



2月24日(火)06:51 | トラックバック(0) | コメント(0) | uー8 | 管理

三人会

Harry

昨日、日本橋の産業会館で岩崎士郎、「空間エネルギー普及協会」設立記念の三人会を行いました。40名以上の方が集まってくださりました。ありがとうございます。

 岩崎士郎の空間エネルギー、竹本良の最新UFO情報、わたくしHarry山科の宇宙哲学など盛りだくさんで面白かったと思います。

 岩崎氏が汗びっしょりで講演を終えて、竹本氏が舞台に上がっているとき、感激して涙を流していたような…、汗と混じってよくわからなかったけど、彼の苦労を思えば本当に良くここまで漕ぎ着けたと思います。

 しかし、ここは始まりに過ぎません。こんな楽しい宇宙とのかかわりを皆さんに知らせないわけにはいきません。

 宇宙を知り、宇宙と共に生きることはとんでもなく楽しいものです。岩崎氏、竹本氏とともにいっそう頑張ろうと思っちゃったりしてしまいました。

 空間エネルギー普及協会、よろしくお願いいたします。

~~~~~~~~~~~~~~~

「空間エネルギー普及協会」の設立 おめでとうございます。




2月24日(火)06:26 | トラックバック(0) | コメント(0) | uー8 | 管理

不思議を楽しむイベント

ゆらさんのブログ より

http://ameblo.jp/himitsucafe-yura/entry-11993443474.html

【残席わずか】

2月28日空間エネルギーを体感する!不思議をたのしむイベント♪

【お申込済みのお客様へ】
クレジットカード払いをご希望のお客様で
PayPalシステムよりご請求のメールが届いていないことがございましたら、
大変お手数ですが
moriyura★gmail.com
までご連絡をお願い申し上げます。
よろしくお願いいたします(ペコリ)


おはようございます!
もりゆらです。

皆さんの潜在意識から、
本来持っている能力を引き出す!
空間エネルギーを体感するイベント
1週間に迫って参りました♪


残席はあと6席でございます!

ご検討の方は、ぜひぜひ、
いらっしゃってくださいませ~♪


不思議を楽しむお茶会 ひみつカフェ 
第七回 番外編 大イベント開催!

7回目は番外編と題しまして、お茶は飲まない、イベントを開催します!

ゲスト 空間エネルギー研究家 岩崎士郎さん

これからあたりまえになっていく?!空間エネルギー、ぜひ、ひみつカフェで目撃してください!

★開催日時 2月28日(土)18:30~21:30
★場所 地下鉄銀座線京橋駅 徒歩2分
    地下鉄浅草線宝町駅 徒歩2分
    の場所です。お申込の皆様に詳細をご連絡いたします。
★会費 3000円
★定員 30名様 残席6席!お急ぎください♪
★お支払 銀行振込もしくはクレジット払い(PayPalシステム使用)
     詳細はお申込のお客様にご連絡いたします。
★お持ち物 わくわくする気持のみ!



2月23日(月)09:10 | トラックバック(0) | コメント(0) | uー8 | 管理

北陸、中国、四国の春一番 

昨日はここ北陸に春一番が吹きました。
(北陸地方の春一番は)去年より18日はやいそうです。

今朝もまだ暖かいです。天候はくもり。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150222/k10015653771000.html

庭にまだ雪がいっぱいあるときの画像

今は時間差攻撃でごはんあげてるから すずめさんもけっこう食べてる。









2月23日(月)07:16 | トラックバック(0) | コメント(0) | 自然 | 管理

Uso800 まっかな真実

◎22日(日)の空間エネルギー研究家・岩崎士郎&宇宙哲学研究家・ハリー山科の二人会…懸案のUFO研究家・竹本良さんの乱入…ついに決定!
 「二人会」ならぬ「三人会」になっちゃいました!…ハリー&シローにリョ~が加わって…一体何が起こる? 請うご期待!

  13時30分~ 中央区産業会館和室にて 参加費3000円



◎「unitimes東京 spiritosphere 大人の不思議探検隊」第40回。ゲストはマナーズ音響療法士の松島雪さん。
 音が人間の肉体や精神に及ぼす影響を実体感! 疲労回復の音、エーテル体の音、オーラ調整の音、各チャクラの音、内臓全般の音、愛や、ストレス解消などメンタルな音など800種の機能を持つ音で癒していくワケですが…空間エネルギー研究家は、ナゼかこれらの癒しの音を聴きながら落ちていたのです!

 http://www.ustream.tv/recorded/59048645




2月21日(土)07:07 | トラックバック(0) | コメント(0) | uー8 | 管理

スピリチュアルを超えて より

日本人が目覚めるとき


日本人は、偶像崇拝をしない

日本人は、おかしな教義(狂気)に偏執しない

日本人の八百万の神的な感覚はアニミズムではない

日本人は、森羅万象をを産み出し支え続けている一なる意識の存在を知っている

渡来王朝が崇拝した大乗仏教やイルミナティが持ち込んだ似非キリスト教、その系譜に属す神道の衣を被ったスピリチュアル宗教などに翻弄されることのない骨太の霊性が、時の為政者がどうであろうとも、無知なる大衆がどうであろうとも、いつの時代も途切れることなくこの国の底流に脈々と受け継がれている。

ふざけなさんな、仏陀の教えを弄ぶヘッピリ坊主たちよ。

そうやって、いつまでもふざけてろ!

スピリチュアルを御旗に掲げるサゲたちよ。

呪術師たちと戯れることなかれ。

賢明な諸君よ、夜明けは近いぞ。

気を抜かずに行こう!

http://g-zero.org/g_zero/archives/2009-12.html


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

安心安定を見つけたブログ より

『スピリチュアルを超えて』の意味と理由

http://ameblo.jp/springwordplan/entry-11943584278.html

いよいよ
深い部分に触れる時期が来ました。

スピリチュアルの危うさ、
ライトボディの覚醒の危うさ、
中途半端な御神業の危うさ、

スピリチュアルエナジー収奪の
仕組みについて可能な限り触れたいと思います。


光は、自分の内側へ放て!と
発信されていたブロガーさんが居ましたが、本当にそうだと思います。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



私は 昔からずっと 神さま仏さまというよりは
 この宇宙の仕組みを考え出している意識(?) 想像して創造している意志(?)があるはずと思っていました。

神様とあえて呼ぶなら創造の神様。

波動の世界を知ってからは 【宇宙意識】 と思っていました。


年がいっていちおう 家に仏壇らしきものを置いてはいますが
お墓も現代仏壇も そこで 故人を思い出し 感謝する場(モニュメント?)の感じにとらえています。
(^.^)



2月20日(金)10:29 | トラックバック(0) | コメント(0) | 真実のヨガ | 管理

りんのショートストーリーより

ブーケの行方 [男と女ストーリー]

冬の空は雲ひとつなく澄み切っていた。
明子が投げたブーケは、群がる女性たちの手をすり抜けて、僕の腕の中にすっぽり収まった。
たちまち女性たちのブーイング。
「なんで男のおまえが取るんだよ」って。
僕はブーケを空にかざして「次に結婚するのは俺だ」と笑った。
明子は、思い切り呆れた顔をした。

二次会は辞退した。
でもそのまま帰りたくなかったので、女友達のルミを呼び出して一緒に飲むことにした。

「なにそれ」
僕が持っているブーケを見て、ルミは怪訝な顔をした。
「ブーケトスだよ。俺がキャッチした」
「はあ?バカじゃないの」
「うん。女性陣から非難ごうごう」
「当り前よ。ホントにバカじゃないの」

〝バカじゃないの″は、ルミの口癖だ。
「だいたいさ、元カノの結婚式に行くなんて、ホントにバカじゃないの」
「仕方ないだろう。新郎が友達なんだから」
「その友達に彼女取られて、よく祝福できるよね。バカじゃないの」
ルミはてきぱきと空いた皿を重ねたり、おしぼりでテーブルを拭いたりする。
僕のジョッキが空になる前に、さりげなくおかわりを注文する。

「でもさ、不思議と平気だったんだ」
「何が?」
「明子の花嫁姿見ても、誓いのキス見ても、意外と平気だった」
「ふうん」
「だけどやっぱりちょっと悔しくて、それでも花嫁を奪って逃げる度胸はなくて…」
「それで、せめてブーケだけでも奪ったの?」
「そういうこと」
「バカじゃないの」

ルミは要領よくサラダを取り分け、僕の好物を注文する。
「ちゃんと食べないと悪酔いするよ」
醤油が欲しいと思ったらさっと差し出す。僕が苦手な食べ物を知っている。

「ねえルミ、ブーケもキャッチしたし、俺たち結婚する?」
冗談で言ってみた。
すかさず〝バカじゃないの″という言葉が返ってくると思った。
だけど違った。
ルミは大きな目に涙を溜めて、まっすぐに僕を見た。
「うん。いいよ」

ズッキューン。
僕の胸に、ハートの矢が刺さった。

http://rin-ohanasi.blog.so-net.ne.jp/2015-01-23



2月19日(木)05:30 | トラックバック(0) | コメント(0) | りんのショートストーリーより | 管理

太陽エネルギー と 葉緑素

安心安定を見つけたブログ より

http://ameblo.jp/springwordplan/entry-11879169470.html

以下の文章は、 今 読んでいる ヨガ の本から学んだ話です。

・・・ヨガの教えは……
壮大なスケールなのでした。

この本を推薦されている
daemonさんのブログは ↓こちら

http://g-zero.org/【真理探求】

http://blog.livedoor.jp/har_ich/
【真理への目覚め そして 愛】

【ある ヨギの 自叙伝】

P.483

著者・パラマハンサ・ヨガナンダが、
『不食の女性ヨギ』に対して語りかけるシーンがあります。


………………………………………………


「あなたは、空気や日光の霊妙なエネルギーから

栄養をとっていらっしゃるのです。

それに、
延髄から流入する宇宙エネルギーからも」

・・・以下は、この件に関するヨガナンダの注釈文。


「われわれが 食物から摂取しているのは 放射線であって、
(*自然界の放射線 のこと)
( 自然放射線 ≠ 人口放射線)

このエネルギーこそが 真の食物なのである。」

放射線 … (エックスx線、ガンマγ線)


クリーブランドのジョージ・クライル博士は、

1933年5月17日、

メンフィスで開かれた 医学会の席上で こう述べている。


「この放射線は、

身体の神経系統 という 電気回路 に 電流 を流す働きをする

きわめて重要なものであるが

これは、太陽光線によって 食物に与えられる のである。

原子は、太陽系と同じである。

原子には、
太陽の放射エネルギーが

無数の圧縮された コイルばね のように充満しており


こうした原子に含まれたエネルギーが、
食物から摂取されるのである。


体内に入った 食物の原子は、

そのエネルギーを 人体細胞の原形質の中で放出し、

それが新たに 化学的エネルギーとなって

電流のように全身に供給されるのである。

諸君のからだは、このような原子によって出来ているのであって

筋肉も、脳も、目や耳などの感覚器官も
みなそうなのである。」


人間が、直接太陽エネルギーによって生きる方法が、
いずれ科学者によって発見されるであろう。


ウィリアム・ローレンスは ニューヨークタイムスに 次のように書いている。

「現在のところ、自然界で
太陽エネルギーを捕獲する能力を持っていることが知られている 唯一の物質は、

クロロフィル(葉緑素)である。

この物質は、太陽光線に含まれるエネルギーを捕獲して

その植物体の中に たくわえる。

このエネルギーは、あらゆる生物にとって 必要不可欠なものである。

われわれは、植物性食品や、
植物を食べた動物の肉を食べることによって

その中に たくわえられた 太陽エネルギーから、
生命の維持に必要なエネルギーを摂取しているのである。

また、
われわれが 利用している 石炭や石油のエネルギーも、植物中の葉緑素が

何百万年も前に 太陽エネルギーから吸収したものである。

つまり、
われわれは、葉緑素の働きを通じて、太陽のエネルギーで生きているのである」



………………………………………………


先日、神坂(koro)先生の「宇宙実験塾」をYouTube動画で閲覧しました。

特に「神坂先生 真実を語る」の回は印象的でした。

そちらでも、人類が生きていく上で大切なのは

「太陽光」と「葉緑素を持った葉野菜」であるとの事でした。

人の目から入る太陽エネルギー、また太陽光線は、

視床下部管に充電するそうです。

そこは、

脳に通じる網膜の後ろにある管で、この管を通って

脳が光パワーを受け取ると、

脳に遺伝子として存在するプログラムのソフトウエアが働き始め、

精神的緊張や心配がなくなるなどの変化をもたらし

マイナス志向が消えうせ、何事にも自信をもって行動できるようになるとのことでした。

さらに、人類に元から備わる力が発達し、

失望感、怒り、貪欲、妬みなどのマイナス要素は消え、

慈悲深い人間となり、世界平和に貢献するようになる、とも。


このような ↑ 進化を妨げるために

ケムトレイルというものが散布されているとしたら、、、

・・・善は急げかもです! (^^)

【ハーバード大学の科学者らが太陽光を遮断するためにケムトレイルを使用していることを認める】
http://s.ameblo.jp/1509panda/entry-11885354886.html






2月18日(水)06:52 | トラックバック(0) | コメント(0) | 真実のヨガ | 管理

フェイスブックより

YU Chi

http://s.ameblo.jp/springwordplan/entry-11958340974.html
(daemonさんの太陽瞑想)

この 「意識を合わせた数秒後から
光の輝きが変わる」

が重要なところです。

ホントのトコロは
「光の輝きが変わる」のではなくて
「高い波長のエネルギー」を

受け取れる(=同調する)ようになるから、そう感じるのです。

意識を合わせてからじゃないと感じないのは、

ふだんは、
まだそこまでの意識状態がキープできていないからです。

それは悪いことではありませんが、

自分が深まるにつれ
意識が合うまでの時間が短くなり
やがて、

そんなことしなくても感じられるようになります。

この感覚があって初めて、
正しい「太陽礼拝」になります。

世間では太陽礼拝のポーズ
なんてのがありますが(笑)

【太陽礼拝のポーズ・流派別徹底比較】
http://yogajo.jp/topics/detail/143.html

別にあんな格好する必要ありません。

ところが、この太陽礼拝も
おバカさん達の手によって、

太陽神信仰、

太陽神崇拝とされてしまい、
なんだか妙な形で崇め奉られたりしてますが、

太陽さんは
そんなふうに扱われる事を望んでいません。

もっと本質的なところでの
繋がりを求めています。

おたんちんには分からないことなのですが、
たとえば

「天照大神は太陽神」だと言った瞬間、もとの太陽さんとは別物を拝む

偶像崇拝になっているのです。
偶像崇拝はいけません。

インドでは、

朝や夕方、太陽を眺めながら水辺で
のんびりと時間を過ごす習慣がありますが、
これは超古代エジプトから

原日本人が
移動してくる途中で伝えた太陽礼拝の名残だと思われます。

参考【超古代ミステリー*エジプト王はどうして日本人に似ているのか?井口和基blog】
http://quasimoto.exblog.jp/22254932/

人類がこれまで

ムダな精神活動によって作り出した妄想をですね、どれだけ捨てていけるか、

そして、
どれだけリアルに基づく精神世界を築いていけるか、

すごく逆説的ですが、
それがこのヨガの意義だと思います。

【太陽エネルギーと葉緑素】

http://s.ameblo.jp/springwordplan/entry-11879169470.html

太陽エネルギーは元気のもと|安心安定を見つけたブログ

http://ameblo.jp/springwordplan/entry-11958340974.html



2月18日(水)06:34 | トラックバック(0) | コメント(0) | 真実のヨガ | 管理

Uso800 まっかな真実

◎22日(日)の空間エネルギー研究家・岩崎士郎&宇宙哲学研究家・ハリー山科の二人会に…UFO研究家・竹本良さん乱入!…………………
……………………か?…………って…「東スポ」の見出しみたいになっちゃったけど…もしかしたら「二人会」ならぬ「三人会」になっちゃうかも?…嬉しい誤算?…が現実になると超面白い!…期待しちゃおうぜぃ!

 13時30分~ 中央区産業会館和室にて 参加費3000円



2月18日(水)06:25 | トラックバック(0) | コメント(0) | uー8 | 管理

Uso800 まっかな真実

◎「unitimes東京 spiritosphere 大人の不思議探検隊」第38 回。本日のゲストは、ワンちゃん用の豪華手作りごはん屋さん(デリカテッセン)「キッチンドッグ」代表の南村友紀さん。
 ワンちゃんのごはんのお話からヒプノセラピー(催眠療法=退行催眠)のお話に話題がワープするや、主題を忘れて、UFO研究家も空間エネルギー研究家も宇宙人が得意なロック歌手も、スタジオのみんなは大盛り上がり!
 人生が今生ただ一度では終わらず、登場人物がそれぞれ何度も転生を繰り返し、役割を変えて登場する「大河の流れ」か「銀河の運行」のようなドラマチックな展開に胸が熱くなるのでした。

  http://www.ustream.tv/recorded/58888239




2月17日(火)07:02 | トラックバック(0) | コメント(0) | uー8 | 管理

【ストレス】を【励まし】にする。

今朝の新聞の解説欄(コラム?)に ふと目がいきました。(めずらしい)

読者の投書欄の記事から

『自分は後期高齢者(75歳以上)だが 次は末期高齢者と呼ばれそうだ、 その次は廃棄高齢者かいなと どんどん気分が滅入る・・・・。だったら自分は 後期高齢者でなく、光輝高齢者なんだと考えて生きていこうと決心した』

と書いてあったと 紹介されていました。

学校で昔 習いました。昇華。

投書された方の考えはこれに近いかなと 最初思ったんですが、これ単なる文字の置き換えで ストレスを感じないようにすることを超えてます。

ストレスを感じないようになるどころか 励まされます。

こういう切り替えのできる人が増えれば 社会が明るく住みやすくなると思います。




フロイトという医者によれば、「無意識というのが、いろいろな方法を使って、そのようなストレスを解消させている」

例えば、専門用語でいうと、攻撃、退行、抑圧、白昼夢(空想)、同一視、投射、合理化、補償、反動形成,昇華、というものがある

◎1.攻撃

(1)直接的攻撃
 ストレスの原因となっている、人やモノに対して、反抗したり、暴行を加えたりすること。攻撃が、自分自身に向けられることもあり、自殺はその極端な例。
(2)移転した攻撃
 ストレスの原因となっている人やモノに対して、直接攻撃が出来ない場合、全く無関係な人やモノに攻撃を加え  ること。いわゆる、いじめ、やつあたり、または、皮肉、嫉妬もこの例。

2.退行

 ストレスの状況に、うまく対処できない時。赤ちゃんや小さい子供のように、なること。例えば、何かに満足できない子供が、赤ちゃん言葉を使ったり、鼻声を出して、母親に甘えたりすること。

3.抑圧

 性欲や思い出したくない過去の経験、自分よりも上に感じている人等を、無理やり自分の意識に上らせないようにおさえつけてしまうこと。この抑圧は、無意識のうちに、おこなわれるが、すっかりなくなってしまうわけではないので、夢の中にでてきたり、神経症という心の病になったりしてしまう。

4.白昼夢(空想)

 現実にみたすことのできない欲求を、空想の世界で、みたすことによって、ストレスを解消しようとすること。 空想の世界では、欲求をじゃまするものは、何もなく、簡単に欲求がみたされるので、この白昼夢は、習慣化され、現実での真剣な問題解決の努力をしなくなる。


5.同一視

 他のものと、自分とを、同じモノと考え、そのことによって、優越感や安定感をえようとすること。例えば、野球のファンが、自分の応援するチームの勝利で、満足したり、または自分がいるグループに優秀な人がいることによって、自分が他の人に優越感を感じたりすること。
 この同一視は、人格形成において果たす役割は大きいとされる。社会的、道徳的に望ましくない人や集団との同一視は、不適応をまねく。

6.投射

 自分の中にある好ましくない欲求や欠点等を他人にうつしかえて、まるで、それをその人がもっているかのようにその人を非難し、それによって安定をえようとすること。例えば、ある人に敵意をもっていながら、自分はその敵意をもっていないと思い込み、その人が、自分を憎んでいるんだと思い込むこと。この投射が、極端になると、自分の失敗を、他人のわなだと、妄想してしまう。

7.合理化
 自分の失敗や満たされない欲求をもっともらしい理由をつけて、正当化し、精神の安定を保とうとすること。例えば、自分の不勉強のために試験に失敗したにもかかわらず、出題が適切でなかったからだとか、採点が不公平だったとか、もっともらしい理屈をつけて、自己弁護すること。 または自分が到達することができない目標が高すぎだとか、別に今のままでいっかと、自分の現在の状況に甘んじようとする場合。

8.補償

 自分に、無能力感、劣等感を覚えた時、その悩みを解消しようとして、他の能力や性質を強調することで、自分の欠陥を隠し、精神的安定を保とうとする作用である。例えば、身体的能力に悩む子供が、学業において、他より勝とうと努力する等である。
 補償は、よい結果をもたらす時もあるが、行き過ぎると、かえってストレスを高め、病的な行動をうんだり、偏った人格形成をすることがある。これを過補償という。また、補償がおこなわれる、方向によっては、非行や犯罪などが現れることがある。


9.反動形成

 無意識の中にある欲求や感情が全く正反対の態度や行動となってあらわれること。例えば、好きな相手にたいして、嫌いなふりをしたり、知識のないものが、知識のあるようなふりをすること。

10.置換

 欲求をその本来の目標によって満たすことが出来ない時、別の目標によって満たすこと。例えば、子供をもたな い女性が、犬やネコをかわいがったり、夫によってみたされない愛情を子供に注いだりすること。  また、本来の欲求や感情がおさえつけられ、無意識のうちに、他の目標に向かう時は、とくに転移という。例えば、父親にたいする憎しみの態度を、学校の先生や他の人に向けられる時。

11.昇華

 置換の1つであり、おさえつけられた欲求や感情が、社会的、道徳的にみて、価値のあるものに、むかって、形をかえて、現れること。つまり、置き換えられた、目標がもとの目標よりも社会的、道徳的に価値が高い場合。  例えば、おさえつけられた性欲が、詩や小説、スポーツなどにむけられること。


http://dyumiken.com/LEFT/keihatsu/yamamoto/noriyo10.htm



2月16日(月)09:11 | トラックバック(0) | コメント(0) | 社会 | 管理

華となれ!

daemon

2007年01月21日
クジラの棺桶の中にミイラ!!
明け方、ふとんの中で瞑想していたら、昨日の続きが始まった。

昨日、マッコウクジラの形をした大きな箱の中から様々な過去の想念が飛び出てきた‥という話を書いた。

今朝は、もうズルズルとは出てこないで、もう、そこにクジラはあった。

空っぽになった箱を眺めながら、

「そう言えば、これは‥自分の想いが詰め込まれていた箱だな‥」

なんて思っていると、底の方に何か大きなものが横たわってるのが見えた。

近寄って、のぞき込んでみると、それは布で巻かれたミイラだった。

正確に言えば、布をほどいてみたわけじゃないので、中身がミイラなのかどうかは確かめていない。人体の形に布が巻かれているものが横たわっていただけなのだが、これまた直感で、ああ、これは自分の屍だ‥とわかった。

干からびた自分を眺めながら、

「そう言えば、こいつ、即身成仏を願っていたもんな‥」

なんて、つぶやいて、

「でも、こうなってからが本当の人生なんだよな‥」

なんて、よく意味の分からないことを思ったりもした。

瞑想は、そこで途切れた。唐突に。


これが、復活再生を意味してるのか、

それとも、埋葬されてる古びた自分を再確認しただけなのか、

いったい何を示唆しているのか定かではないが、

まあ、単なる夢ではないことだけは確かだ。



  花、咲けや。

  寒い冬空の下、花、咲けや。

  季節はずれの、花ども、咲けや。

  咲いて、咲いて、咲いて、

  吹雪に舞って、

  華となれ。



http://g-zero.org/g_zero/archives/2007-01.html



2月15日(日)10:04 | トラックバック(0) | コメント(2) | 真実のヨガ | 管理


(1/3ページ)
>1< 2 3 最後 



FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック | 放射能測定器 | 家電バーゲン