お日さまとお月さま
 
幸せな地球さんを見ました 
 


宇宙哲学

Uso800 まっかな真実

◎ハリー山科氏 若い頃は音楽でならした片鱗を見せてくれまする!

松山晴介オリジナルです。深夜放送でCNNなどが始まった頃、やけに元気な女性キャスターがたくさん出てきました。...

Lady Caster Seisue Matsuyama 松山晴介




4月2日(木)06:47 | トラックバック(0) | コメント(0) | 宇宙哲学 | 管理

宇宙哲学勉強会

 第二部 第二回 「波動について考える」 

harry山科

宇宙哲学勉強会 第二部 第二回 「波動について考える

2015/01/26 に公開

今回は前半は年末年始に体験した「魔」についての体験談、珍しくアダムスキーのUFO­関連の話題をお話しました。

 後半は足立育朗さんの「波動の法則」を元に現代の物理学とは違う原子の波動についてお­話しました。

 陽子、中性子、電子、クォークの働きなど驚きの発想です。そして宇宙哲学の理解に深く­関連しています。

 古い本ですが、ようやく私のところに届いた感じです。

 勉強会の新たな展開が感じられると思います。





1月29日(木)04:17 | トラックバック(0) | コメント(0) | 宇宙哲学 | 管理

ホニホニ掲示板より

http://6928.teacup.com/harrygws/bbs/

理解されない宇宙哲学

 宇宙哲学の大切な部分に「相手を裁くな」というのがあります。

 しかし、宇宙哲学の研究をしている人の中でもこのことの重要性がなかなか理解されません。特に、真面目で勤勉な方に多いのです。

 そういう方はこの世の中では善人と位置づけられ、自らもそのように認識します。ですからルールを破るものや他人を傷つけるものに対しては敢然と正義の刃を振るいます。

 ですから「相手を裁くな」という言葉が通用しません。

 それを理解するためには己の正義感を否定しなければならず、それを受け入れるのは自分の否定になると考えてしまうからです。

 今度はそれを言う人を批判し、攻撃してしまいます。そしてどんどん自分を小さくし、孤独になっていくのです。

 相手を裁かない、ということは自分自身も裁かない、ということです。この世に存在するものは全て、相手に奉仕したいと願っています。目に見えない粒子ですらそう思っています。

 ですから、初めから宇宙のルールがあって、どんな存在もその中で右往左往しているだけのことなのです。そこに自由があるのです。

 自分で作ったルールで生きるのか、初めからある宇宙のルールの中で生きるのか、それを見極めるのが宇宙哲学です。みんなで一緒に勉強していきたいものです。



宇宙哲学が理解されないもう一つの理由

 「相手を裁くな」ということが受け入れられない理由がもう一つあります。それは被害者意識です。

 確かに子供を虐待する親は、子供から見て絶対に許容できない相手です。或いは人種による差別や身分による差別も同様に、される相手から見れば許されるものではありません。

 しかしこれを道徳や法律、或いは自分の感情で裁いていたら、どこまでいっても問題の本質を解決することはありません。

 暴力を振るうもの、誰かを差別するもの、いじめるものは基本的にそのもの自身が弱いです。
決して自分より強いものにそのようなことはしません。絶対に自分より弱いものにそのような行為を働きます。

 その点が理解できれば、相手も自分と同じように恐怖に支配されている哀れなマインドそのものなのだと気がつきます。そうなれば、相手に対する恐怖が次第に少なくなってきます。

 そういう状態になってくると、次第に自分の環境が変化してきます。何故そうなるのか、といえば、そこに宇宙の法則が働くからです。宇宙のルールは自らを助けるものを助けるようです。

 まあ、このような考察を続ければそのほかにもたくさんのことに気がつくはずです。私たちが悪と思っていることも宇宙の内側で起きている、ということは神様が是認しているわけです。

 先ず、その前提に立って、自分の判断で断罪する前に、何故そのような事が存在するのかを考えることです。

 ブラザーズも神様のその視点で考えているので、誰かのように絶対に「要注意人物」として扱うことはありません。

 私にもこの世の中についてたくさんの疑問があります。私もかなりの正義漢ですから、叩きのめしたい奴はイッパイいますよ。でも、ぐっと堪えて宇宙哲学的視点を探る努力をします。分からないものは分からないとしておきます。なにかを知らずに過ちを犯してもくよくよしないようにしています。知らなかったことはしょうがないのです。その過失のお陰で知ることが出来たのだから、宇宙はそれでOKなのです。

 詳しくは一厘の仕組篇、第二章「テレパシー」で語ったような気がします。自分でももう一度見てみようっと。て、宣伝かい?



12月18日(木)04:51 | トラックバック(0) | コメント(2) | 宇宙哲学 | 管理

テレパシーの仕組みについて

皆神山の謎 第四部 一厘の仕組篇

2012/09/03 に公開

今回は、稀代なUFOコンタクティ、ジョージ・アダムスキーが伝えた「宇宙哲学」を取り上げています。特に、「テレパシー」の仕組を解説しているものはほとんどないので、彼の伝えた知恵と知識を一緒に学ぶ良いチャンスを見てくれている方と共有したいと思います。
かなり難解な部分もありますが、精一杯分かりやすく説明していると思います。全編字幕も付けていますので、何度も見ていただけるとありがたいです。



「一厘の仕組篇」がDVDになりました。
内容はYOUTUBE とまったく同じですが、テレビでじっくり見たいというリクエストもありましたのでDVD-R化いたしました。
8枚組送料込みで3500円です。
ご注文は下記の販売部からお願いいたします。

Good Weather Studio presents
http://www.good-weather-studio.com/

皆神山の謎
http://www.good-weather-studio.com/mi...



12月18日(木)04:50 | トラックバック(0) | コメント(0) | 宇宙哲学 | 管理

Braneworld Therapy 膜宇宙療法 第二回異能科学会議より 

Harry山科

2014/12/07 に公開

2014年12月7日に行われた、第23回宇宙生命研究分科会「第二回、異能科学会議­」で神山三津夫先生の代理で急遽講演した時の動画です。

 今回はまず岩崎士郎氏に膜を張って実際に動くところを見ていただきました。動かなかっ­たら大変でしたが、どうやらうまくいきました。

 その後、この療法の最も初歩的な疑問、なぜ手で膜を張ることができるのか、について考­えてみました。

 20分という短い時間でしたので、難しいところははしょってお話をまとめました。それ­が幸いしたかもしれませんが、なんとか説明できたのではないかと思います。

 ピンチヒッターということで、二日前に勉強したことをお伝えしました。綱渡りのような­ドキドキの感じでしたが、その辺りを差し引いて見ていただければ幸いであります。




12月10日(水)06:21 | トラックバック(0) | コメント(0) | 宇宙哲学 | 管理

harryさん

Room Mate 松山晴介 Seisuke Matsuyama

松山晴介のオリジナルです。80年代のポップスって感じですが、今の時代にはどうでしょうか。 クリップはライブっぽく作ってしまいました。テンポが軽快なのであれこれイメージしても遅れてしまう感じがしたのでこうなりました。...




12月9日(火)04:49 | トラックバック(0) | コメント(0) | 宇宙哲学 | 管理

岩崎さんのフェイスブックより

水木 ノア

日本サイ科学会 第23回宇宙生命研究分化会
第2回異能科学会議
無事に終わりました!写真は神山三津夫先生お休みのため代打で膜宇宙療法の講演をなさった山科 晴義(Harry山科)さんと、被験者の岩崎 士郎さん。岩崎さんがとても大きく動きまくるので(意思に反して)皆で写真や動画を撮っています。

そして打ち上げでは、天城流湯治法も身につけたHarryさんに、私の悪いところの治療をやっていただいて調子良くなりました^_^
私の顔を見て、悪い所を言い当てるHarryさん。
魔法使いハリー!と大騒ぎ。
布の下の私は果てさて…(笑)。









12月8日(月)06:15 | トラックバック(0) | コメント(0) | 宇宙哲学 | 管理

空間エネルギー研究所

http://gwsp.hustle.ne.jp/u8index/u8index.html

空間エネルギー研究会 2014.11.29 harry山科

2014/12/02 に公開

2014年11月29日に行われた空間エネルギー研究会からわたくしharry山科の­講演部分です。

 岩崎氏の講演を宇宙哲学的見地から補うお話をいたしました。

 空間エネルギー研究が宇宙の見えないシステムを解明したのに対して、なぜそのような作­用が起きるのか、という部分を考えています。

 後半は皆さんの質問、ご意見を通して楽しいディスカッションになりました。

 こんな話ができる場所はなかなかないような気がします。皆さんもぜひ参加してみてくだ­さい。




12月4日(木)07:16 | トラックバック(0) | コメント(0) | 宇宙哲学 | 管理

ホニホニ

麻賀多神社
投稿者:晴介 投稿日:2014年12月 2日(火)22時18分4秒
 
成田での岩崎士郎氏との二人会の直前に麻賀多神社に行ってきた。

 正直言って日月神示は好きではないので関係ないと思っていたのだが、今回はあからさまに呼ばれたと言っていい。

 特に「御土米」に関しては全く未知の情報だったので興味を持ったのは確かだ。

 皆神山で偶然出合った不思議なオジサン、安曇野でローリング療法を営んでいる治しの達人であるその人から一週間前に突然聞かされた話である。

 出会った時彼はしきりに麻賀多神社に行くように薦めたのだが、私はたぶん行くことはないだろうと思っていた。それがこんな形ですぐそばで勉強会を開くことになり、なんとなく行ってみようかと思っていた矢先に連絡が入ったのだからただの不思議では済まされないだろう。

 小さい頃からよく行っていて麻賀多神社に詳しい彼によると、最も霊力の強い場所からパワーが湧き上がってネズミの糞のような土の塊になるのだそうだ。

 そんなの分からないと言うと、山科さんなら拝んだ後に導いてくれる、地面を見ていたら判るはずだから、見つけたらそれを食べてください、と言う。

 なんだかなぁ~、と言う気分だったが、とにかくそのようにしますと答えた。

 麻賀多神社に着くと、私は軽い頭痛に襲われた。かなり霊力の強いところだ。参拝を済ませ、岩崎氏と裏にある天之日津久神社に向かう。

 長いお祈りをしている人がいて、それが終わるのを待って参拝。その周辺をしゃがんで観察してみた。確かにネズミの糞のような土が転がっている。触ると脆くて崩れてしまう。

 二、三個摘まんで見たが、どうもピンと来ない。裏正面に回ると「これだ!、」と思うものがあったので拾ってみた。

 躊躇することなく口に入れると、砂糖菓子のようにサッ、と口の中で溶けてしまった。後に少し土の匂いが残る。もうひとつ見つけたので食べた。同じことが起きた。三つ目は岩崎氏に差し上げた。

 しばらくすると体内から強烈なパワーが湧き出して手足の先まで震えが来た。「ヤベエ!!、」と言うのが感想である。これは並大抵のパワーじゃないぞ、自分の身が持たないような気がした。

 そのまま二人会の会場に、身体がしんどいので先に岩崎氏に講演してもらった。

 一時間ほど経つと少し落ち着いてきたので、天城流湯治法の話をした。だいぶ身体が馴染んできていた。

 二時からいよいよ施術になった。20人近くの人が様々な痛みや不具合を訴えてくる。とにかく次々に施術をしていくのだ。

 調子いい時はすぐにピンと来て結果が出るので面白いのだが、今回は先ず、初めて耳鳴りの症状があるをお二人を施術することになった。天城流を駆使すると、音が小さくなったという。一度に完全にやろうとすると無理が来るので、ほぐす場所を教え、自分で癒す方法を伝えた。

 身体の大きな、パンパンに張っていて無痛になっている男性が来た。手が後ろに回らないと言う。本来なら胸をほぐすのだが、指が入らない。岩崎氏が肘を使って肩をほぐしてくれたので、私は足首のアキレス腱を緩めることにした。

 今までこんなに硬いのやったことない、と言うほど太くて硬いのだ。それでもほぐしていくうちに柔らかくなってきた。ふくらはぎまでやって様子を尋ねると、なんと手がかなり回るようになっている。みんな吃驚である。もちろん本人も吃驚。

 腕の回らないのが足首だなんて、と言うことで同じ症状の人を二人ほど戻した。

 この会の主催者は本気で天城流を習いたいと思っている方達なので観る態度も真剣である。施術しながら錬堂理論を説明すると驚きの連続だったようだ。

 約2時間30分頑張ると、流石に限界が来て頭が回らなくなった。でも、皆さん納得してくれたようだった。

 最後に質疑応答をして会を終えたのだが、ひょっとしたら御土米を食べていなかったら出来なかったかもしれない。そのくらいハードな会だった。

 天城流湯治法の勉強会は私にとっては毎回試練の場である。それを乗り切るのには私一人の努力ではとても敵わない。

 なんらかの他力を借りているのだとつくづく思う。今回の天之日津久神社の御土米もそういうものなのだと思う。この力はたぶんずっと私の助けになるだろう。

 そういう存在と共に働くと言うことは実に幸運なのだとつくづく思う一日でした。



空間エネルギー研究会
投稿者:晴介 投稿日:2014年12月 2日(火)17時59分32秒
 
森田さん、来ていただいてありがとうございます。

 岩崎士郎氏のレクチャーを久し振りに聞いていて、私はやはり現代科学から見たら大いに異端だと感じました。

 彼は今まで魔法と呼ばれていたものの正体を暴こうとしているように感じます。

 空間エネルギーの正体は虚数電荷です。それがなんらかの作用で尖ったものの先から飛び出し、ぶつかり合ってマイナス電荷になり様々な魔法を起こします。

 その切っ掛けは「想念」であり、U8は想念を引き起こす標識に過ぎません。

 これはまさに宇宙哲学そのものです。

 岩崎氏と私はそれぞれ別々の立ち位置から同じものを見ているに過ぎませんが、その違いを語り合うことがとても重要です。そうすることでお互いに理解の幅が広がるからです。

 このような会を開くことができたのはとても幸運です。また、様々な方がお出でになり、感じたこと、疑問を話し合うことができて私には至福の時間でした。

 岩崎氏と皆さんに感謝です。またこのような機会が持てるといいですね。



12月3日(水)05:57 | トラックバック(0) | コメント(4) | 宇宙哲学 | 管理

ホニホニより

ふんどしライフ

 六甲で出会った平さん母娘にふんどしをプレゼントしてもらった。

 実は、二日前からふんどしライフを始めてみた。ふんどしに変えてすぐに思ったのは、まったく下腹を締め付けられない清々しさだ。いったいこの快感はなんだ?!

 彼女たちの言っていたことは全く正しい。西洋文化は確かにインスタントで便利だが、こんなに身体を縛っていたのか…。改めて昔の人の生き方を感じる。

 さっきプレゼントされたふんどしを身につけてみた。私用にU8をあしらったデザインで、生地も形も素晴らしい。

 晒とも違う感覚だ。腰から開放されていく感じと言っていいかもしれない。この感触をこれからずっと楽しんでいけるのかと思うと、これほど素晴らしいプレゼントはないと思う。

 平さん、ありがとうございます。

 ふんどしライフの素晴らしさはやってみた人にしかわからない。U8や膜宇宙療法、宇宙哲学的生き方と同じようにやらない人には分からない楽しさである。

 一人でこっそり楽しもおっと!
http://6928.teacup.com/harrygws/bbs/



11月28日(金)06:53 | トラックバック(0) | コメント(0) | 宇宙哲学 | 管理

マジカル 皆神山 ツアー 

Magical Minakamiyama Tour harry山科



2014/10/14 に公開

2014年10月11日-12日に行われた皆神山に行く会のリポートです。宇宙哲学の勉強会を続けてきた私でありますが、私と一緒に皆神山に行く会を企画したところ、なんと50名の方が集まってくれました。

 全員で皆神山の中心で人間U8となって想いをエネルギーに変換しました。いったい何が起きたのか、これから何が起きるのか、ぜひごらんになって一緒に感じてみてください。

 天城流湯治法の杉本錬堂師匠まで参加していただき、とんでもなく贅沢な企画となりました。不思議なこと満載の不思議な皆神山の旅です。御神業なのにどうしてこんなに楽しいの?



10月16日(木)05:12 | トラックバック(0) | コメント(0) | 宇宙哲学 | 管理

第二章 テレパシー

皆神山の謎 第四部 一厘の仕組篇

2012/09/03 に公開

今回は、稀代なUFOコンタクティ、ジョージ・アダムスキーが伝えた「宇宙哲学」を取­り上げています。特に、「テレパシー」の仕組を解説しているものはほとんどないので、­彼の伝えた知恵と知識を一緒に学ぶ良いチャンスを見てくれている方と共有したいと思い­ます。
かなり難解な部分もありますが、精一杯分かりやすく説明していると思います。全編字幕­も付けていますので、何度も見ていただけるとありがたいです。



「一厘の仕組篇」がDVDになりました。
内容はYOUTUBE とまったく同じですが、テレビでじっくり見たいというリクエストもありましたのでDV­D-R化いたしました。
8枚組送料込みで3500円です。
ご注文は下記の販売部からお願いいたします。

Good Weather Studio presents
http://www.good-weather-studio.com/

皆神山の謎
http://www.good-weather-studio.com/mi...



10月15日(水)05:45 | トラックバック(0) | コメント(0) | 宇宙哲学 | 管理

第一章 アダムスキー計画

皆神山の謎 第四部 一厘の仕組篇 

2012/08/03 に公開

皆神山シリーズの完結編という事で、序章、終章合わせて十六章の作品になります。今回­はDVD化せず、YOUTUBEでの公開にいたします。
このシリーズではUFO、神様、ユダヤ問題、終末予言、縄文文明など深く探求し、我々­の地球文明全体を見渡すことで、巧妙に隠された真実を明らかにしたいと考えています。­どの問題も大きなテーマを持っています。長いシリーズになりそうですが、よろしくお付­き合いください。
 今回はUFO問題の真相に迫ります。1950年代に起こったコンタクトラッシュの真相­とはなんだったのか?、そこから始めてみましょう。

「一厘の仕組篇」がDVDになりました。
内容はYOUTUBE とまったく同じですが、テレビでじっくり見たいというリクエストもありましたのでDV­D-R化いたしました。
8枚組送料込みで3500円です。
ご注文は下記の販売部からお願いいたします。

Good Weather Studio presents
http://www.good-weather-studio.com/

皆神山の謎
http://www.good-weather-studio.com/mi...



10月14日(火)09:38 | トラックバック(0) | コメント(0) | 宇宙哲学 | 管理

宇宙哲学懇談会のお知らせ  Harry山科

2014年10月19日、日曜日、午後1時30分から京王線南大沢にある生涯学習センター、和室で宇宙哲学懇談会を開きます。参加費は2000円です。
 宇宙哲学に限らず、私がかかわっているすべてのことに興味ある方、私と直接話をしてみたい方、ぜひご参加ください。一緒に勉強していきましょう。よろしくお願いいたします。
http://www.good-weather-studio.com/minakami.html

八王子市役所 生涯学習センター南大沢分館
https://www.city.hachioji.tokyo.jp/kyoiku/gakushu/shogaigakusyu/11508/index.html



10月13日(月)07:36 | トラックバック(0) | コメント(0) | 宇宙哲学 | 管理

宇宙哲学勉強会 in 長野

「皆神山の謎2014」 harry山科




10月13日(月)06:26 | トラックバック(0) | コメント(0) | 宇宙哲学 | 管理

「宇宙的推理と思考」

第十回宇宙哲学勉強会

2014/08/25 に公開

いつものように今回も勉強会直前まで話す内容が決まりませんでした。どうしても硬く、真面目なテーマを考えがちだったんですが、もっと楽に楽に、肩の力を抜いて、という感­じが強くなってきたので、普段思っていることを話すことに決めました。
 というわけで今回はきちんとしたテーマに沿ってまとめてはいませんが、来ていただいた方が新しい方や久しぶりの方が多くて、この方が好かったかもしれません。

 とはいえ、宇宙哲学を勉強する上で知らなければならないことはきちんと入っていると思います。できれば気軽な感じで見ていただければ、と思います。




10月12日(日)05:44 | トラックバック(0) | コメント(0) | 宇宙哲学 | 管理

皆神山の少し近くにいます。

投稿者:シバキン 投稿日:2014年10月11日(土)05時21分4秒

毎回見させてもらっています。ありがとうございます。
山科さんの言っていることがよくわかります。
今度 皆神山に来るそうですね。

あってみたいと思うのですが 日程などわかりましたら 教えてください。

===============================

シバキンさん
投稿者:たまきち 投稿日:2014年10月11日(土)07時40分19秒

おはようございます。



http://www.good-weather-studio.com/minakami.html

URLずっと 下へたどっていくと harryさんの 行動予定とか 日程とか わかるかもしれません。

===============================

皆神山ツァー
投稿者:たまきち 投稿日:2014年10月11日(土)14時47分8秒

今日と明日なのですね。
 シバキンさんは たしか長野県ですね。

ホニホニ掲示板を見ていたら

http://6928.teacup.com/harrygws/bbs/1594

申し込みされている方に お返事されていました。
今からでもだめもとで
直直にメールされてみるとか。



10月12日(日)05:12 | トラックバック(0) | コメント(0) | 宇宙哲学 | 管理

「宇宙的生き方-意識について考える」 Harry山科

第九回宇宙哲学勉強会


2014/07/29 に公開

今回は意識について考えました。意識が物質やパワーと深く繋がっていることをUSO8­00の実験結果から明らかにしていきます。また、天城流湯治法を通して人体、肉体に対­する効果も検討してみました。

 食の問題を通しては、不食「食べない人たち」にまで行き着いてしまう意識レベルの世界­を考察しました。

 そういうものを通して宇宙の生きる人たちの間に歴然とある「霊的ヒエラルキー」の構造­と科学に対する厳しさにまで至ってしまいました。

 宇宙哲学を突き詰めた人間の在り方は現在の我々の常識では考えられない、受け入れ難い­ものです。しかし事実を知ることで理解しなければならないものもあります。その向こう­には広大な世界が待っているのではないでしょうか。一緒に勉強をしていこうと思います­。




10月10日(金)05:49 | トラックバック(0) | コメント(0) | 宇宙哲学 | 管理

「宇宙的生き方-想念について考える」 Harry山科

第八回宇宙哲学勉強会
2014/06/30 に公開

今回は宇宙的な生き方とはどんなものなのか、意識的な想念、個人的な想念の特徴を考えることで探っていきます。
 新しい時代の予感を感じている方が多いと思います。様々な教えが巷に満ちています。宇宙的な生き方とは考え方の転換にあるのですが、どの道を選ぶかは個人の選択に委ねられています。
 私なりの一つの道筋を示すことができれば、と思います。




10月9日(木)06:45 | トラックバック(0) | コメント(0) | 宇宙哲学 | 管理

「地球の常識は宇宙の非常識」

第七回宇宙哲学勉強会 

2014/05/26 に公開

今回は食物の問題から私の勉強会で起きたブラザーズの関与などを通して宇宙的な生き方­を側面から考えることにいたしました。
 かなり突っ込んだ話になっていますが誤解のないように聞いていただけたらなぁ、と思い­ます。
 宇宙哲学では誰かをけなすということはしませんが、分析はいたします。今回はそういう­意味では今までにない突込みをしているかもしれません。
 時間の都合で後半部分ははしょってしまいました。この部く分は別の機会にお話できると­思います。
 また、カメラの調子が悪くて後半部分がぼやけてしまいました。せっかくホワイトボード­を駆使したんですがよく見れないかもしれません。声の方はちゃんと撮れているんで問題­ないです。悪しからず。
 この一ヶ月の出来事を通して感じたことをまとめてみました。よろしくお願いいたします­。




^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

一日三食の習慣を作ったのは エジソンで 自分の作ったトースターを売るためだったそうです。
(@◎@)
そういえば 日本でも江戸時代元禄の前までは 一日二食だったそうです。
常識とは 様変わりするものです。



10月8日(水)05:26 | トラックバック(0) | コメント(0) | 宇宙哲学 | 管理


(1/2ページ)
>1< 2 最後 



家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 楽天市場 | FX自動売買