お日さまとお月さま
 
幸せな地球さんを見ました 
 


2016年9月を表示

洗心より

「だれだって」  


ひとの恋路に

とやかく

言わないことさ


だれだって

精一杯の

想いに生きている


ひとの信仰に

とやかく

言わないことさ


だれだって

一世一代の

成就に懸けている


ひとの本質に

とやかく

言わないことさ


だれだって

ひとりひとり

神霊を背負っている





http://wave.ap.teacup.com/1286/3015.html






9月29日(木)19:04 | トラックバック(0) | コメント(0) | 地球さんが好き | 管理

意識で操縦する

深宇宙探訪記(オスカーマゴッチ)

意識で操縦するUFOが出てきますよね。
(私の記憶違いでなければですが)

それくらい 人間の意識が重要だということで。

未来は意識で操縦する乗り物が出現するんでないでしょうか。

なにせ 人間が想像できるものは
すでに宇宙にあるから 想像できるのであって
宇宙に無いものは 人間は想像することすらできないということですから。

岩崎さんも言われるように
u8は人間の意識 本人の波動がかかわっているそうです。

u8は 波動が合う人には劇的効果がありますよね。
(TVのスイッチONで 周波数が合わないとチャンネルは映らない道理)


トヨタが アルミテープ関連の実演を、しているそうです。

http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/impression/1021904.html

私はメカニズムのことはよくわかりませんが この記事の中に
【まだ見ぬ世界を見せてくれた】ということばが出てきました。

世間一般の人は天下のトヨタのすることには
間違いは無いはずという意識(無意識の刷り込み)があるはずです。


u8に それだけ皆さんの注目が集まっていることは

【人間は考える葦である】
(パスカルの言葉で 人間の本質を現したことばだそうです。)
 
人間は肉体のみで生きているのではない。!

岩崎さんの活動はまさにこれ(人間の本質とは?)
を私たちにわかりやすく、目の当たりに見せてくださっているのだと思っています。

http://www.sesa-uso800.com/



9月29日(木)13:48 | トラックバック(0) | コメント(0) | uー8 | 管理

スペインでも秋田犬は 忠犬だった!

帰宅を拒み病院の前で 一心に飼い主を6日間 待ち続けた犬【感動】




9月29日(木)09:42 | トラックバック(0) | コメント(0) | ペット | 管理

ネズミ捕り 

先日 いつもと違う時間帯に歯科に行っての帰り道
またまた反対車線にしゃがんでる警官を発見
(今日もお仕事ごくろうさまです(汗;))

反対車線を走行中の車にぴか合図してあげました。
ネズミ捕りにつかまって喜ぶ人はいないよね。(^.^;)

ネズミ捕りは
どうしても 車のスピードが出てしまいがちになるところにいますね。

信号が無い道路とか
スピード制限50kmから40km制限になってしばらく走った道路とか・・・。



https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.xii.h_and_web.android.drivemaster_free&hl=ja



昨日も用事で同じ道(最近のネズミ捕り道路)通りました。

反対車線で 合図してくれたので
片手あげて 了解の合図しました。
しばらく ゆっくり走行
(ネズミ捕りさん)居るかな~と思ったら居ました。

今日はしげしげ見る余裕があった。
(^ω^)



9月28日(水)07:44 | トラックバック(0) | コメント(0) | 日記 | 管理

スマホから 

フェイスブックにはいろうとしたら
同性同名の他人のようなアカウントになって やりにくい!

同性同名の自分のアカウント ようやく削除できました。

普通のケータイなら楽にインターネット接続できたのに。

長期の旅行はしないから ま、いいか。

(^ω^;)



9月28日(水)07:33 | トラックバック(0) | コメント(0) | PC関連 | 管理

りんのショートストーリー

人生最後の贈り物 [公募]

人間には寿命がある。それは仕方のないことだ。
あまり知られていないが、寿命が近づくと、どこからか封書が届く。
きれいな水色の封筒には、天使の羽根で書かれたような、あなたの名前が記されている。
封筒の中には、真綿のような白い表紙のカタログが入っている。
タイトルは『人生最後の贈り物』。

高木は、三年前に妻を亡くしてひとり暮らし。
息子夫婦に一緒に暮らそうと言われたけれど断った。
住み慣れた町を離れたくなかったし、嫁に気を使うのも嫌だった。
しかしここ数か月は体調が悪く、息子夫婦の世話になることも考えなければ、と思い始めていた。

高木宛に水色の封書が届いたのは、そんな秋の早朝だった。
起き抜けのテーブルに、不思議なほど自然に置かれていた。
高木は戸惑いつつも封を開けた。
「人生最後の贈り物? なんだ、これは?」

カタログを開くと、紫色のインクで書かれた丁寧なあいさつ文があった。

『慎ましく愛情深い人生を送ってきた貴方に、最後の贈り物です。カタログの中から気に入ったものをひとつ選んで、返信用のはがきに番号をご記入ください。最期まで幸せなときを過ごせるよう、心よりお祈りいたします』

そろそろお迎えが来るということか。高木は妙に納得しながら、頁をめくった。
一頁めに、豪華なディナーの写真があった。
こんな食事を、一度はしてみたいと思っていた。
飲んだこともない高価なワインとシャンパン。
厚いステーキに添えられたフォアグラ。旨そうだ。
しかしこのところ、いかんせん食欲がない。半分も食べられないだろう。
高木はため息をついて頁をめくった。

二頁めには、旅の写真があった。高木は、海外旅行など一度も行ったことがない。
妻が病弱だったから、旅行といっても近場の温泉がせいぜいだ。
ハワイでゴルフ、パリで美術館巡り、豪華客船で世界一周。どれもこれも魅力的だ。
しかし高木は、妻と出かけた温泉以上の想い出を作りたいとは思わなかった。
夕陽に染まる山間の宿と、妻の笑顔が高木のいちばんの想い出だ。

三頁めには、可愛い赤ん坊の写真があった。「初孫」と書かれている。
少し高木に似ている気がする。息子夫婦に子供はいない。
友人から孫の話を聞くたびに、羨ましいと思ったのは事実だ。
しかし、そういう人生を選んだのは息子夫婦だ。
老い先短い自分の願望で、彼らの人生を変えてはならない。

四頁めには、級友たちの写真があった。
どのようにして手に入れたのかわからないが、高木の学生時代の写真であった。
これにはさすがに心が動いた。
最後に級友たちと酒を酌み交わすことが出来たらどんなにいいだろう。
しかし高木は、三年前の妻の葬儀に遠方から駆けつけてくれた友人たちのことを想った。
みんな足が不自由だったり、持病があったりする中、無理をしてきてくれた。
何度も足を運ばせるのは忍びない。高木の方が出向くのは、体力的に自信がない。
これもだめかと頁をめくった。

五頁めには、写真はなかった。ただ、大きな読みやすい字でこう書かれていた。
『あたたかく、おだやかな死』
これだ、と高木は思った。もうこれ以外望むものはない。
高木はカタログを閉じて、同封されていた返信用のはがきに、「№5」と書き込んだ。

すると、それと同時にはがきが煙のように消えた。
カタログも封筒も、一緒に消えてしまった。
高木は、右手に握りしめたボールペンで頭を掻きながら「寝ぼけてたのか?」とひとり言を言った。

それから数か月後、高木は静かに息を引き取った。
息子夫婦と、妹夫婦や甥や姪たちに囲まれて、実にあたたかく、おだやかな最期だった。

「あなた、今までお疲れさまでした」
まるで定年退職をしたときのように、先だった妻が高木を迎えた。
「あなたも№5を選んだのね」
「そうだ。おまえも?」
「ええ、それ以外に望むものなどないわ」
「そうだな」
「あなたが№6を選ばなくてよかったわ」

№6があったことを、高木は知らなかった。五頁までしか見ていなかったからだ。
何だろう。気になったが後の祭り。
高木は妻の手を取って、あたたかくおだやかな風の中を歩き出した。

№6は、「絶世の美女との一日デート」であった。
女性の場合は美女が美男子になるのだが、不思議なことに殆どの人間は、五頁めで手を止めてしまうのだった。人生最後に願うことは、きっとそういうものなのだろう。

http://rin-ohanasi.blog.so-net.ne.jp/2016-09-09



9月26日(月)07:24 | トラックバック(0) | コメント(0) | りんのショートストーリーより | 管理

永遠のヨギー

金沢シネモンドで(〜9/30(金)まで上映されてます。)(24日からは夜の部)
ようやく見れました。

8月に富山で一週間上映されたのを見逃すドジの私。

眠くはないのに ときどき意識が・・・。
見終わるころには 目じりに水が・・・。

http://cine-monde.jimdo.com/%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AB/

図書館のヨガナンダの「あるヨギの自叙伝」がボロボロになるまで読まれているのを見たことを思い出し、ヨガに興味のある方が全部見れる機会があればいいなと思いました。

夏休みの課題を遅ればせながらやった感じです。

もう秋ですね。(^ω^;)






9月22日(木)09:14 | トラックバック(0) | コメント(0) | 真実のヨガ | 管理

先の記事で

オーナーさんのお店を紹介しているブログ発見

http://blog.hokkaido-np.co.jp/ebeotsugenki/oldentries/archives/2009/07/post_96.html

と書いて

このブログ主さんのプロフィールをなんとなく見たら

全国を仕事で回り 定年退職後 
滝川市えべおつ町を桃源郷と決めて移住されたんだそうです。

・・・・・・・・・

Σ(・ω・ノ)ノ!

今回2泊とも、えべおつ(江部乙)温泉でした。

http://onsen.secumaint.com/index.php?%E5%AE%BF%E6%B3%8A%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3

 安くて本物の温泉に入れて
家庭的な夕飯と朝食に満足♪ (建物外観中味とも昭和レトロ)
ぬるめのお湯と高温湯があって熱めが好きな私は高温湯に入りました。

昼は地元の方が日帰り入浴
宿泊客は 親方と弟子とか 仕事関連の方が多いから
ビジネスホテルに温泉つきだね。




滝川スカイパーク

http://www.takikawaskypark.jp/mt/cat10/

広い~~
飛行場ですね。
(当たり前か)

体験飛行は遠慮しました。
やりたい気もあるけど、自分の三半規管が無理かな~。
(^ω^;)






9月19日(月)19:58 | トラックバック(0) | コメント(0) | 地球さんが好き | 管理

古民家

庭の湧き水の池
最近来られた方が龍がいるんだよとおっしゃったとか。


オーナーさんとこのまなちゃん(まなぶ君)


一番古いイチイの木

オーナーさんのお店を紹介しているブログを発見

http://blog.hokkaido-np.co.jp/ebeotsugenki/oldentries/archives/2009/07/post_96.html









9月18日(日)17:31 | トラックバック(0) | コメント(0) | 地球さんが好き | 管理

古代米

ろかずさんが撒いた、いただきものの23粒の古代米(黒米?)きちんと23株に育ったそうです。

手前一列が古代米
後列一帯はろかずさんとご家族やお友達が一週間かけて
手で田植えされたゆめぴりか

両方とも背丈が短くて丈夫い感じです。
(倒れにくい。)

後方の赤い屋根はろかずさん手作りのダーチャン(命名された名前)






9月18日(日)16:53 | トラックバック(0) | コメント(0) | 地球さんが好き | 管理

玉置神社

ろかずさんに案内していただきました。





9月18日(日)11:28 | トラックバック(0) | コメント(0) | 地球さんが好き | 管理

頭を雲の上に出す

立山連峰 

行きの ANA737の窓から



9月18日(日)10:56 | トラックバック(0) | コメント(0) | 地球さんが好き | 管理

u8がとりもってくれたおともだち

行きたかった!
じゃばら整体のろかずさんに会いに
2年越し?ようやく北海道に行けました。
(空席待ちの65才以上向けタイプ)
今年6月に目前でキャンセル(親戚の不幸)していて、今回再びの・・です。

2泊3日の予定が帰路の飛行機あいにくの満席で 
 空席のあった夜9時の便で、いったん羽田空港着
(ANAのカードのみの持参でJALの空席があったかもしれない?)
 翌朝の新幹線で東京から富山に帰宅しました。

「じゃばら整体」

こどものときに転んで真正面から鼻を打って鼻の奥の骨、鼻中隔にゆがみが生じていました。
ろかずさんは ゆがみを背骨で見られます。

http://ameblo.jp/free-jabara/theme-10071932693.html


初心者コース+地方者コース受けました。

背骨のゆがみを見てもらい
台に仰向けに寝て 後頭部のつぼ?(番号がふってあります)を
ろかずさんの指が垂直に支える、
施術者と受ける人が共同でピンポイントを決めていきます。

目を閉じていると、リラックスの境地
ピンクからやがて紫の花びらが見えました。
(瞑想時に見えてくるのと同じです)

私は昔からよくむせる人で そういう体質だと思っていたら
ろかずさんいわく 鼻の奥の骨、鼻中隔の歪みからきているのだそうです。
これにはビックリ、予定外のうれしさです。

だいぶ昔に ハローワークから介護教習を受けた時に
高齢者がよくむせるようになったら 固形食から流動食にされると聞いていたので
流動食なんていやだな、食の楽しみがないなと思っていました。

そこのポイントもわかったので(施術してもらったので)
これからはあまりむせないかもしれません。(^ω^)


~~~~~~~~~~

ろかずさんのおともだちの古民家のオーナーさんとも古民家でお会いできました。
オーナーさんいわく ろかずさんは(オーナーさんの)命の恩人なんだそうです。

2006年の元旦に私が見たお日さま(ピンク&ブルーの勾玉から白銀にくるくる回るお日さまとお日さまの下にひろがる水平線状の雲の上に立つ尊い人)の話をすると
それは陰と陽の合体をあらわす姿で 金色の人は 草薙の剣だと解説してくださいました。
♪♪♪

http://ameblo.jp/free-jabara/theme-10070690605.html  






9月18日(日)08:48 | トラックバック(0) | コメント(0) | 地球さんが好き | 管理

スマホから投稿するには

スマホから、自分のブログに投稿したり フェイスブックを見るときは
スマホに、アプリを入れる必要があるのですね。
フェイスブックいれたけど別のアカウントみたいになってるし、

wordpressとかいうの いれてみたけど エラーです。

アメブロは メールで投稿することができました。

たまきちのブログ

http://ameblo.jp/tama8543



9月14日(水)09:27 | トラックバック(0) | コメント(0) | 日記 | 管理

すなおに感謝です。

夜半も雨、朝方も雨で 天気予報は午前中雨、午後から曇りでした。

ん?小降りになってきた♪

ポスティングする時刻には曇りになりました。
傘がいらないのはありがたいです。

雲さん ご協力ありがとうございます。
(^ω^)



9月13日(火)09:22 | トラックバック(0) | コメント(0) | 自然 | 管理

「ルドルフとイッパイアッテナ」そして「後妻業」

 
私はルドルフ? 

昨日 名古屋行きの高速バスの車中
トラックで岐阜に向かうルドルフの気分になりました。
(そういう場面があるのです)
なんだかフワフワして ルドルフ気分でした。(アホか)


私という方向音痴

もう何度も来ているのに バスを降りて名古屋駅へ行くときに 方向音痴に近い感覚になるのはなぜ? 

バスと 駅と 通りの絵を描いて絵の中で自分が歩きました。

結果 バスを降りてバスの後方へ戻る歩数+横断歩道への歩数 このわずか数十歩を今来た進行方向から逆戻りすることで わたしの方向音痴が誘発されていることに気づきました。
(大げさです)

行きはよいよい 帰りも行きの方角に 戻ろうとするのが私なのです。(結果からそうなる)
 目的地に着いて ナビの無いときは、帰りは必ず逆方向へ行こうとする自分でした。

もう迷いません。(アホか)



岐阜セミナーを終えてふたたび名鉄バスセンターで 20分?ほど時間があったので ジュレのペットボトルを買ってふたを開けようと、ん?開かない。

隣から「開けましょうか?」と声をかけた親切な中年女性がいました。
「ありがとうございます。なんとかがんばります。」

開きました。
「ハンカチとかで押さえたら楽に開きますよ」と教えられて
「そうなんですよね。」(知ってるのに忘れてました。)

その方の話では
久しぶりに映画を見たけど見なければよかった。
「後妻業」
途中で出ようと思ったけれど 満員状態で席も真ん中で出にくい感じで我慢て最後までいたそうです。

え? 私は一週間前?かな、主人に誘われたけど 見る気がしなくて見ませんでした。
と言うと あんなの見なくてよかったですよと言われました。

自分で年齢を言われてビックリ!83才ですって?
背筋もシャンとして どうみても 50代で通りそう。

お舅さんとお姑さんとご主人と3人を介護して気がついたら14年の空白だったそうで
久しぶりに 映画を見ようと出てきたら期待はずれで お気の毒でした。

名古屋市内の方で たまたま時計を見るのにバスセンターに座っていたのだそうです。
面白い出会いでした。
(^ω^)



9月10日(土)09:27 | トラックバック(0) | コメント(0) | 真実のヨガ | 管理

【ルドルフとイッパイアッテナ】

ルドルフという猫さんの冒険物語です。

長女の友達が見て、おすすめしてくれて 長女が一人で見て来てすごく良くて
今度は長女が私にぜひ見てこれば?というので 見てきました。

平日の午前だからかな お客さんは中年女性(私も入ってます)5人でした。

こども向けなんだろうけど 大人がの私が見ても楽しめました。
ジワッ、ウルッ、感動です。

希望を最後まで持ち続けることの大切さ、信じること、勇気
真実の愛(思いやり)とは何かを教えてくれます。

いい映画って また見たいと思わせてくれます。
(^ω^)



 



9月8日(木)19:08 | トラックバック(0) | コメント(0) | ペット | 管理

ネズミ先輩とみなしゴールド

10年前?東京の叔父が
富山県の警察は意地が悪い!
スピードがどうしても出そうなところで 待ち構えている!と怒りました。
(叔父は集団就職で上京以来東京在住55年くらい)
富山県民の私は 共感&納得して聞いてました。

そういう私も ネズミ捕りにつかまってからのブルー歴は何年かな。
(あれから5年はそろそろの気がするけど)


数日前 ブレーキランプが切れたので 近所の修理工場でランプを取り換えました。
ついでに任意保険の切り替え時期が近いということて゛書類に名前書きました。

(免許証がゴールドなら 保険料少し安くなるんだよね。
もう少しで免許書き換えだけど、今現在は免許証の色はブルーなんだよね。)
と、思いました。

帰宅したら 修理工場から
【みなしゴールド】といって 近々 免許証がゴールドになる人は 保険金が少し割り引かれるので、もしゴールドになってたら電話してくださいね。と電話がかかってきました。
ゴールドになってたらいいなと そのとき思いました。

昨日は歯科の予約があったので 歯科へ向かう途中の道
反対車線で 確かにパッシング??光りました。

ん?・・・。
ブレーキ踏みました。(パッシング!何年ぶりかな。)

少し行くと 道端に 警察官がしゃがんで(見て?)ます。
ブレーキ踏んだの間に合ったかな・・・。

ここでひっかかってたら、前方で停められるんだけど どこ?
少し注意しながら走ると右手に 警察官が見えました。

ここで停められるのか。~?
反対車線横切って脇道に入るのもめずらしい?と思いながら 通り過ぎました。

だまし討ちみたいなことするから ネズミ捕りって言われるんだよね。
と 私は思うんだけど・・・。 

ネズミ捕りで検索したら 質問&ベストアンサーの下に昔の取り締まりが書いてありました。
今と違う、昔の取り締まりの方法が まさにネズミ捕りなんだそうです。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13122440928

<質問> 

ネズミ捕りの由来は何ですか。スピード違反のほうね。

<ベストアンサー>

鼠先輩が必死に仕事を取ろうとすることだと思います(*´∀`*)
寿命が短いから・・・

このアンサーもすごいけど これをベストアンサーにする方もすごい余裕。

今はネズミさん受難の時代ですね。 






9月8日(木)06:43 | トラックバック(0) | コメント(0) | 日記 | 管理

なんででしょうね。?

北海道が大変な事になっていますが、どこもあまり報道しませんね。

http://ameblo.jp/64152966/entry-12197613262.html



9月7日(水)18:03 | トラックバック(0) | コメント(0) | 自然 | 管理

足裏常在菌

蚊にさされまくる妹のために
研究した やさしいお兄ちゃん。

http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20160831/

蚊に刺されやすい人は足の『常在菌の種類が非常に多い(多様性が高い)』

【※常在菌=健康な人の皮膚に必ず存在する菌。それ自体はまったく体に害を与えるものでは

ない。いわゆる腸内細菌のように、人によって菌の種類や数の割合が違う】


~~~~~~~~~~~

足裏は気がつきませんでした。!

普通の人より足の裏に住む常在菌が多い人は蚊に刺されやすいのだそうです。

蚊にさされないコツは足の裏を洗うこと。

そうか~。
足の裏を石鹸であらうだけでもいいそうです。

最近 ユーカリシュッシュッしてから庭にでますが
塗り残しと思われるところ刺されるのは

必ず足(膝の裏、ふくらはぎとか)なので
納得です。

足はすごく汗をかきますよね。
足の裏を清潔にすることをこころがけようと思います。

足裏シュッシュしよう。
(^ω^)



9月6日(火)12:08 | トラックバック(0) | コメント(0) | 日記 | 管理


(1/2ページ)
>1< 2 最後 



FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック