お日さまとお月さま
 
幸せな地球さんを見ました 
 


2016年3月を表示

晴れてうれしい。

越冬した

さやえんどう?

不断草

大根もらったので 干し大根作りました。












3月31日(木)14:55 | トラックバック(0) | コメント(0) | 家庭菜園 | 管理

りんのショートストーリーより

http://rin-ohanasi.blog.so-net.ne.jp/2016-03-21

桃色ノ空 [ファンタジー]

桃の花がきれいに咲いたわ。
お空の上から見えるかしら。

毎年3月になると、桃の木の下に集まって、お弁当を広げた級友たち。
ひとり減り、ふたり減り、そしてとうとう、みんな空へ行っちゃったの。
「逢いたい」と手紙を書いて、桃の枝にくくりつけた。

わたしから逢いに行くことは出来ないの。
だって可愛いひ孫も生まれたし、犬のマリリンもいるんだもの。
だからね、出来ることならそちらから、逢いに来てはくれないかしら。

翌朝のこと、マリリンとお散歩に出たら、枝の手紙が消えていたの。
あら、もしかして、お空に届いたのかしら。

マリリンが珍しくワンワン吠えた。
見ると、桃の木の下で4人の級友が手を振っていた。

「おハナちゃん、早くいらっしゃい」
「あらみんな、やっぱり逢いに来てくれたのね」
昔みたいに5人そろって、桃の花を見上げたの。
「美しいわ」
「なんて素敵な青空かしら」

わたしたちは、いつの間にか少女になって、コロコロと笑った。
笑い声は雲になって、いつまでも浮かんでいたわ。
ああ、楽しい。


「……おばあちゃん、おばあちゃん」
肩をゆすられて目を開けたら、心配そうな孫の顔。

「帰りが遅いから迎えに来たの。こんなところで寝たら風邪ひくわ」
ああ、夢だったのね。楽しい夢だったわ。

木の枝には、手紙があった。空に届くわけがないわよね。
だけどちょっと不思議。私がくくりつけた枝と、違う場所にそれはあった。
背伸びして手紙を取って開けてみた。

『また来年あいましょう』

あら、まあ。
見上げた空は、桃色の空。
ピンクの頬の級友たちが、雲の上で笑ってた。



3月29日(火)07:27 | トラックバック(0) | コメント(0) | りんのショートストーリーより | 管理

あったかいとうれしくなります。

昨日は快晴でした。

庭に出て、シンプルレイアウト好きな私は
もう少しスッキリさせたい、

だいぶ重い、ファーマーズポットとコンテナ?を5個くらい、
ズリズリと動かそうとしました。

 無理かな~。重すぎ。

思い立ったら実行せずにはいられない。
あきらめきれずに ポットを回したりあれこれしながらずらしました。

結果、ぎっくり腰に近いかも。
腰がまっすぐに立たなくなりました。

姿勢に気をつけながら(普通の姿勢ではいられないので)なんとか1日やり過ごして、
寝るときに そうだ、こんなときはu8ですね。

アルミシールを長方形にサクサクと切って
○で囲った☆マーク(○から 痛みが抜けていきます)を
長方形の中に
ボールペンで描き 気になる腰のあたりに
ならべて数枚張りました。

効果てきめん!!
寝返りも楽です。

今朝も腰の違和感がありません。

このまま 腰を大事にしていれば(姿勢に気をつければ)、平常にもどる気配です。
u8さん ありがとうございます。
(^.^)


追記

今日も晴れてます。
さっき 庭に出て またひとつコンテナを動かしたくなる誘惑にかられて
思いとどまりました。(腰のu8シールがなければまだ 腰が曲がってるはずです。)

またひとつ。
洗濯機に、バケツにためてある、除湿機にたまった水(数回分だからけっこう重い)を
何気にバケツから入れました。あら?やっちゃったかな?

まったく大丈夫です。

一晩で ぎっくり腰が治ったようです。
すごい!。

掃除機もいつもどおり、難なく かけれました。

u8&岩崎さんありがとうございます。



3月28日(月)07:58 | トラックバック(0) | コメント(0) | uー8 | 管理

自閉症の男の子と囚人が犬を介して出会った時、奇跡が起きた

http://gooddo.jp/video/?p=4656&from=fbg0



ザックは、幼い頃から周りとのコミュニケーションが上手く取れず、触られることを特に嫌がり、ご両親も頭を悩ませていました。

ある日、彼は自閉症の一種であるアスペルガー症候群だったことが判明。

そして、彼の症状は年齢を重ねるごとに深刻になっていきました。

周りとのコミュニケーションが上手く取れないだけではなく、パニック状態になりやすかったザック。

夜は眠れず、突然泣き出してしまうことも多くありました。

パニック症状は誰かに触られると余計にひどくなるため、彼を落ち着かせるのは簡単なことではなかったのです。

ご両親は、彼の為に出来る事を必死で探しました。

そしてみつけたのは『クリス・フォード』というある人物の名前。

実はクリスさんはその業界では有名な、自閉症の子の相棒となる犬「コンパニオンドック」を育てている有名なドック・トレーナーだったのです。

しかし・・・


なんと、クリス・ヴォートは殺人罪で服役中の囚人でした。

殺害に加わったとして、1998年に48年の禁固刑に処されていたのです。

彼は刑期を過ごしながら、シェルターに保護された犬達のリハビリテーションを行うプログラムに参加し、自閉症について学び得た知識をもとに、自閉症の子どもにあった犬のトレーニングを考案したのです。


自閉症の子ども達向けのコンパニオン・ドッグの育成というのは、ほとんど存在していません。

刑務所内のトレーニングセンターでも、盲導犬や聴導犬のトレーニングが主に行われていました。

クリスはそこで、自閉症の人向けのコンパニオンドッグのトレーニングを開始したのです。

「刑務所に出向いて殺人犯に会うなんて…」

ザックは乗り気ではありませんでしたが、すぐに気が変わりました。

初日のセッションで、ザックはこのチョコレート色の犬が、自分にとって良き相棒であることをすぐに感じとったのです。

・・・・・・・



3月26日(土)04:42 | トラックバック(0) | コメント(0) | ペット | 管理

Uso800 真っ赤な真実

◎3月20日(日)に茨城県坂東市の農家レストラン『どんぐりてい』併設「どんぐりホール改修記念セミナー・『波動』と『真言密教』そして『空間エネルギー』」のコマ切れだった映像を繋ぎ合わせた完全版ができました!

『波動』と『真言密教』そして『空間エネルギー』全収録版




 それに合わせて、やまと男子ヨッシーさんが作って下さったダイジェスト記事も、3本合わせた完全版でご覧いただけるようにいたしました!...

 その1 http://ameblo.jp/cambrianperiod/entry-12141935730.html 
 その2 http://ameblo.jp/cambrianperiod/entry-12142237843.html
 その3 http://ameblo.jp/cambrianperiod/entry-12142293795.html



3月26日(土)04:40 | トラックバック(0) | コメント(0) | uー8 | 管理

ゴミ置き場で捨てられた赤ん坊を見つけた野良犬。口に咥えると驚きの行動に出た!

https://gunosy.com/articles/a46FT

ブラジルの都市カンピーナスで、衝撃的な出来事が起こりました。
ゴミ置き場で食べ物を漁っていたメスの野良犬が発見したのは・・・
なんと、人間の赤ちゃん。

まだへその緒がついていることから、生まれてすぐ母親に捨てられたのでしょう・・・。
そして犬は、赤ちゃんを口に咥えると、驚くべき行動に出ました。

なんと、ゴミ置き場から1番近くにあった民家へと向かい・・・、出てきた人に、「この子を助けて」と言わんばかりに、赤ちゃんを渡したのです!
犬から赤ちゃんを受け取った近所の人は、すぐに病院へと向かいました。結果、赤ちゃんの健康状態に問題はなく、犬に運ばれたことによる噛み跡や傷もありませんでした。
生まれて間もない自分の赤ちゃんを捨てるという信じられない行為をした母親については、現在捜索中とのこと。一方この犬は、今では『天から送られた天使』と呼ばれ、大切にされているそうです。



3月25日(金)12:25 | トラックバック(0) | コメント(0) | ペット | 管理

Uso800 真っ赤な真実

◎来たる3月27日(日)は、天界の水先案内人・千葉一人さんと、私、空間エネルギー研究家・岩崎士郎めが「日本サイ科学会・第27回宇宙生命研究分科会・第8回 ヒポクラテス・シンポジウム」に出動いたします!
 
テーマは「スピリチュアル・ヘルス:霊性と健康」…波動と真言密教の研究家・千葉さんのデビュー戦としては絶好の舞台、絶好のテーマ。サイ科学会に、強烈極まりない新風が吹き込まれることと信じております!

日時 平成28年3月27日(日)10:00~17:30
会場 品川健康センター第3会議室 品川区北品川3-11-22
   03ー5782ー8507
交通 ①京浜急行新馬場駅徒歩2分 ②JR京浜東北線大井町駅
    東口から東急バス渋谷駅行「新馬場駅前」下車
会員会費 1000円(日本サイ科学会・サトルエネルギー学会)
一般会費 2000円 会費が改定されてますので、お間違いなく!

Spiritual Health が提唱されたが、思考停止!? そういった現状を打破すべく、<霊性と健康>をテーマに。 魂魄とは霊にも骨にも魂が宿っていることをいう。 魂は千の風にも乗るが、お墓の骨にも魂が宿る。 WHOの目指す Spiritual Health を巡って、我が国でもディスカッションが始まってよい時期かもしれない。 死んだヒトの魂はどこに行くのか? 魂は輪廻転生するのだろうか? 今回のヒポクラテス・シンポジウムは多様な角度から、霊魂問題を考えることにしよう!(世話人) 阿久津 淳

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
シンポジウム後、18:15より懇親会あり!
会費2,500円、無国籍料理店「シマ」にて

 TIMETABLE
10:00-05  阿久津淳の開会宣言  「スピリチュアル・ヘルスとは?」
10:05-10    選挙管理委員長の説明
10:10-30~40  小澤佳彦 (電気工学者) 「延命と寿命」
10:40-11:00~10 千葉一人 (天界の水先案内人)
 「密教の13仏と霊魂の秘密」
11:10-30~40   田村良一(エネルギー研究家)
          「霊魂と宇宙エネルギー」
11:40-12:00~10 長谷川記子(薬剤師)「アロマと健康」
12:10-13:00       Lunch Time
13:00-20~30  松島雪(サウンドセラピスト)
 「霊とサウンドセラピー」
13:30-50~   申 彦 (工学博士)「霊性と界面」
14:00-20~30 セレーネ(セラピスト)「チャクラと霊性」
14:30-50~15:00 根本泰行(理学博士)「第4の水の相と健康」
15:00-15         Coffee Break
15:15-35~45  岩崎士郎 (空間エネルギー普及協会代表)
          「霊と空間エネルギー」
15:45-16:05~15 志村則夫(元東京医科歯科大准教授)
 「いのちと霊性」
16:15-30     沙羅 (磐笛奏者) 演奏テーマ 「霊」
16:30-17:30 Panel  「スピリチュアル・ヘルス:霊性と健康」
17:30-40       第二回 ヒポクラテス賞発表
17:40-45       竹本 良の閉会宣言
尚、講演者及び内容は変更する場合もありますので、その旨ご了承ください!                
http://homepage3.nifty.com/PSIJ/



3月24日(木)06:33 | トラックバック(0) | コメント(0) | uー8 | 管理

雨降って・・・。

ここ数日、
コーラス部に、ある事件が発生していました。

事態を打開するには 場所替えしかない!と
先生と私が 場所替えをしようと 昨日の午前中に
だめもとで再び 前回断られた施設に行きました。

(今度は所長?さんに直談判しようか?とかいいながら)


数年前に 先生が申し込んだときは
受付の女性に 音が出る(電子ピアノ?)とかで断られたそうです。
(うるさいっていうこと?)

今回、事態は一転しました。

受付の方は なんと 先生のお友達が出てこられたのに先生もビックリ。!!
あ~ら不思議、首をかしげるほどのとんとん拍子にことが進みました。

場所が確保できました。ここなら 募集人員の地域拡大もかないます。
(地域外の人が施設を使用しているとの内部告発で せっかく入ってこられた方に迷惑かけるところでした。)


「天が味方してくれたと思う。」 先生

「[雨降って地かたまる]とは このことだね。」 私

「もう~、このことで、たくさん泣きました。」 先生

「 ○○さん(たまきちのことです)のおかげ、ありがとう。
○○さんには なにか(味方が)ついてるんじゃない?」  先生

「先生の強い熱意があるから 天が味方してくれたんですよ。私はそんな先生を応援してるだけです。」 私

先生は 上空、青空に向かって口に両手をあてがって大声で「ありがとう~」
(@○@)

私も天に向かって
「ありがとう~」と 叫びました。
(^○^)



クリスタルヨガを続けているおかげさまです。
状況がみずから整ってくださったような気が ふと、しました。



3月23日(水)06:35 | トラックバック(0) | コメント(0) | 真実のヨガ | 管理

沼にはまって身動きが取れなくなった飼い主のそばを7時間離れなかった犬。

 この写真は、ヘリコプターの赤外線サーマルカメラがとらえた、沼で倒れている男性と犬の姿である。犬は動ける状態なのだが飼い主のそばから離れず、発見されたときは7時間が経過していた。

 英国サフォーク州に住むマーティン・ケイ(67)は、2016年1月18日(月)、いつものように飼い犬であるラブラドール・レトリバーのメス、ホーリー・ブルーを連れて散歩に出かけた。とても天気の良い日で、いつもとは違うルートを通ってみようと、ソーナム・パルブ村近くの野を横切ろうとしたその時、沼にはまって身動きが取れなくなってしまった。


 「そのルートはもう2年も歩いていなかったんだ。湿地を行くとき足元がちゃんとしているかどうか試したのだが、真ん中あたりまできた時、急に地面が沈み始めた」。ケイさんは当時を振り返りそう語った。助けを呼んだが声は届かず、もう誰も見つけてくれないだろうと絶望的になって、その後意識を失ってしまったという。あまりにも寒かったのだ。

 ケイさんが自宅に戻ってきていないことを知った友人が、夜19時30分頃、警察に通報した。彼が散歩に出かけてから既に5時間が経過していた。サフォーク警察はヘリコプターが出動させ、地上と上空から、あたり一帯を徹底的に捜索した。

 捜査開始から1時間半、遭難してから約7時間後、ヘリコプターの赤外線サーマルカメラが横たわっているケイさんと、そのそばでうずくまっている愛犬のホーリー・ブルーの姿をとらえた。このとき気温は-3度。ケイさんもブルーももう、限界ギリギリであった。

捜査を行った警察官によると、発見現場は真っ暗で、とても辺鄙な場所にありヘリのライトや懐中電灯に頼らざるをえなかったという。

 ブルーは警察官の気配に気が付くとすぐに起き上がり、「ここだよ!助けてあげて!」と、警察官を誘導するかのように、沼の中を必死に動きながら、横たわるケイさんに近づき頭を押し付けた。


 ケイさんはすっかり泥に埋もれていたという。体だけでなく、頭も埋まっていた。ヘリがなかったら彼らを発見するのは難しかっただろう。救出作業も難航した。ケイさんを引っ張り出そうとすると、今度は警察官らが沈んでいってしまうのだ。

http://karapaia.livedoor.biz/archives/52213675.html



3月21日(月)07:30 | トラックバック(0) | コメント(2) | ペット | 管理

雨降って・・・。

両家のお家見学兼ねての食事会その1 その2は快晴だった。

2度あることは3度だから
本番は絶対晴れると思っていました。

が、1週間前からその日は雨の天気予報でした。
それでも奇跡は起きると信じていました。

なぜって?
出席者に晴れ女が3人いたから

しかし、雨男(次女の結婚相手)は強力です。 

結婚式前日の夜から夜半も雨
当日も1日小雨でした。(どしゃぶりでなかったのがせめてもの幸い)

次女に言わせると 
入籍日(書類の都合で前もって入籍した)は雨だったそうで
デートも雨の日が多かったそうです。

式後の親戚の食事会で 向こうの親戚の一人に
「雨は降りましたが無事・・・。」と話しかけると
「雨降って地固まるですよ。」
と 返されました。

結婚式 食事会と無事に済んで
家人との帰り道 「晴れんかったね。(奇跡は起きんかったね)」
と言うと
「雨降って地固まるや・・・。」
と言うし。

そうか~次女の結婚の一大テーマは
「雨降って地固まる」
かもしれない。

今度 家に来たら次女に聞かせてあげようと思いました。
(^.^)



3月21日(月)06:45 | トラックバック(0) | コメント(0) | 日記 | 管理

Uso800 真っ赤な真実

◎夢や希望(ドロドロの欲望はダメみたいだけど…)を現実化するお手伝いをしてくれるかもしれない『ハーベストR』はいかが?

 『外気功療法川崎本院』(044-813-4941)院主・千葉一人さんの『ハーベスト何か?』という分かりやすい解説も一緒にどうぞ!



◎購入方法こちら
ご希望のカラーと個数、郵便番号、ご住所、お名前、連絡先電話番号を以下のメールアドレスにお送りください。

u8resonance783@gmail.com

携帯メールでお申し込みの方は、上記のメールが受信できるように設定をお願いします。
商品の発送日など情報をメールでお送ります。
(発送)
日本郵便の代金引換郵便で発送します。
到着時に現金でお支払いください。



3月18日(金)14:52 | トラックバック(0) | コメント(0) | uー8 | 管理

なるようになる

ひざの注射に

整形へ行くことをやめて、1年はたったのでしょうか。
いつ 医者通いをやめたのかも忘れました。(^.^;)
(自分のブログを検索したら1年たってました。)


クリスタルヨガのくるくる体操エトセトラ
毎日続けているおかげさまか、
最近 娘に猫背をなおされることもめっきり無くなりました。
(いぜんは 立っているとき 娘に 姿勢をよく直されました。)

若いころの自分は まだ起こってもいないことを想像しては
思い悩む癖がありました。

なんと 最近 目をつむるとさざえさんが(あいかわらず)脳裏に浮かぶのです。

なんで??

なやんでも仕方ないさ~


私の今現在

あれこれ起こってもいないことを想像しては 思い悩む前に
ポジティブに思考を切り替えられるようになりました。

これは クリスタルヨガを
続けている効用だと思います。
(^.^)

千里の道も一歩から
わたしはありさんです。




3月15日(火)19:49 | トラックバック(0) | コメント(0) | 真実のヨガ | 管理

あさこはうす

通信が届きました。(^.^)

厚子さんのお母さんが命をかけて大間原発最後の未買収地を30年間まもられた後も
形が変わっても監視や妨害は今も続いているそうです。

毎年せりをにぎわす大間のマグロが
あさこはうすのある大間(のマグロ)と知ったとき
なんともとりあわせの不思議を感じました。

あさこはうすが厚子さんのめざすかけはしとなりますように。

http://tama8543.btblog.jp/ca/kulSc00W34F42F369/0/1/



3月13日(日)09:28 | トラックバック(0) | コメント(0) | あさこはうす | 管理

徳島県動物愛護管理センター

http://mainichi.jp/articles/20160226/ddl/k36/040/589000c


犬猫に新しい飼い主を 専用棟を新設へ 一時保護も


新しい飼い主を待つ犬がすむ小屋。現在は屋外に設けている=徳島県神山町阿野の県動物愛護管理センターで、

 県は2018年度にも、神山町阿野の県動物愛護管理センターに、持ち込まれる犬や猫の新しい飼い主を探すための専用棟を新設する。
感染症から守り、飼い主になりたい人と動物の相性を確かめる“お見合い”の部屋を設けて、災害時は飼い主がいない動物の一時保護もする。
16年度一般会計当初予算案に設計費1400万円を計上した。

 センターは14年度、過去最多の犬321匹、猫81匹を新たな飼い主に引き渡した。
譲渡までには避妊・去勢や健康管理のため、センターで長ければ30日間過ごす必要がある。

 現状は、野犬など人間との生活が困難な動物を管理する場所が中心で、持ち込まれる動物は健康管理が不十分な場合が多い。
譲渡可能な犬は屋外に小屋を設けて分けて飼育しているが、屋内に収容する猫は持ち込まれる数が多く、分けて管理することが難しい。
譲渡前に感染症で死ぬ恐れもある。

 新設する専用棟には、犬猫各50匹を収容できるようにする。
トリミング室のほか、飼い主になりたい人が犬や猫と触れ合いながら、飼い方についてボランティアの助言を聞ける部屋も設け、年間計600匹の譲渡を目指す。
災害時は、飼い主が分からない動物を保護したケージを置く空間も確保する。

 センターの14年度の殺処分数は、犬と猫を合わせて1600匹。
16年度当初予算案には、地域で生活する猫の避妊・去勢に取り組むボランティアに対し、県と市町村、獣医師会が手術費の2分の1を負担する事業費など1318万円も盛り込む。

 県の担当者は「センターに来る動物の数を減らし、助けられる命は新しい施設で健康にして、次の飼い主へつなぎたい」と話している。

~~~~~~~~~~~~

【買うより飼おう】 が合言葉になるといいなと思いました。


(猫の)
るるはのらだから 家の中には入ろうとしないのかもしれません。

3日前のポスティング中に

るるがお世話?になっている家の前の敷地で
るるに べちゃべちゃ(魚のキャットフード)をあげているその家の娘さん(たぶん)と
目が合い、お互いににっこりしました。
(^.^)
http://ameblo.jp/tama8543/entry-12124447969.html



3月11日(金)06:55 | トラックバック(0) | コメント(0) | ペット | 管理

忘れてたけど思い出した

1月20日ごろ、図書館で本を予約しました。

数日後に県内の図書館にありましたとの連絡があったきり、一カ月たっても連絡なしでした。

そのうち、日々の用事にまぎれてすっかり忘れていましたが

あれ?そういえば、あの本どうなったろう?

昨日の朝ふと思い出して 予約以来はじめて図書館に電話しました。

なんと 一昨日 地元の図書館に(自分が)予約した本が届いたということでした。
連絡メールがいきませんでしたか?と電話口で言われます。

電話口で 
「あら~ いいタイミングで電話しました。」
思わず口から出ました。

あまり読まれたような形跡はなく、新しいです。
リクエスト(たぶん)してくださった方ありがとうございます。

メールはまだ来てないです。(^.^;)






3月10日(木)05:37 | トラックバック(0) | コメント(0) | 真実のヨガ | 管理

特別転回

http://fundo.jp/29737

特別転回??あまり聞きなれない言葉だと思いますが、もしもの時にかなり使える知識なのでぜひ覚えておきましょう!

高速道路で降りるはずのICを通り過ぎてしまったり、JCTで道を間違えた場合に使える知識なのです!

・・・・・・・・・・・・

要は、道を間違えちゃったときは料金所の職員にその旨を伝えると、“特別転回証”という証明書を発行してくれて、目的のICまで無料で戻る事が出来るという制度なのです!

これを行うときは、ETCレーンには入らないように気を付けて下さいね!

~~~~~~~~~

初めて知りましたが。

料金所を乗り過ごして もどるときに
料金所が有人でないと まちがえちゃった説明ができないのが難点ですね。
(^.^;)




3月9日(水)09:04 | トラックバック(0) | コメント(0) | 日記 | 管理

お腹にやさしいのは?

http://homepage2.nifty.com/chienoseikatu/n3.htm

●熱帯の植物であるさとうきびは体を冷やす作用がある」に対し、
●寒冷地でとれるてんさいは体を温める作用がある。
 
また、「てんさい糖」に多く含まれるオリゴ糖は
 おなかのビフィズス菌を元気付け増やしてくれる強い味方であり、
  「てんさい糖」がおなかに優しい砂糖と言われるゆえんです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

煮物とか 以前は赤砂糖をつかっていましたが
ここ何年も てんさい糖を使っています。

お菓子の甘味は 白砂糖だと思っていましたが
数日前に スーパーで

てんさい糖やら 国内産小麦やら
使用のなんとも良心的なお菓子を発見しました。

しかも ¥98 お値段も良心的です。

親指ほどの大きさで 9本入りですが
家族で分けました。
(^.^)






3月6日(日)12:54 | トラックバック(0) | コメント(0) | 日記 | 管理

りんのショートストーリー より

http://rin-ohanasi.blog.so-net.ne.jp/2016-02-27

身代わり雛 [ファンタジー]

お雛様には、不思議な力があるのです。
最初にそれを知ったのは、一人娘の桃香が小学生のときでした。

2月のよく晴れた日に、お雛様を飾りました。
三段のひな壇に人形を並べると、家の中が華やかになりました。
一気に春が来たようです。

飾ったときは何ともなかったのですが、一息入れようとお茶を飲んでふと見ると、お雛様の手が曲がっています。
「おかしいわね。さっきまで曲がっていなかったわ」
不思議に思っていると、桃香が学校から帰ってきました。
手首をさすっています。
「どうしたの?」
「そこで転んだの。へんなふうにひねっちゃったけど、もう大丈夫」
桃香の手は、少しコンクリートで擦った跡がありましたが痛みはないようです。
私は思いました。
もしかして、お雛様が身代わりになってくれたのではないかと。
そんな話をおばあちゃんから聞いたことがありました。
人形が、子供を守ってくれるという言い伝えです。

その後も、不思議なことは続きました。
自転車で転んで額に傷が出来たときも、いつのまにかきれいに消えていました。
代わりにお雛様の額に、深い傷がついていたのです。
指にやけどをした時も、お雛様の指が赤くなり、桃香の指に跡が残ることはありませんでした。

そんなふうにお雛様に守られながら、桃香は大人になりました。
18歳になり、東京の大学に行った桃香は、家を出て一人暮らしを始めました。
心にぽっかり穴が空いたようでした。
その時から、私はお雛様を飾らなくなりました。

そして去年、桃香は東京で知り合った人と結婚しました。
大学を卒業したばかりでした。
早すぎると、夫も私も反対しましたが、桃香の気持ちは変わりませんでした。
もうこの家で一緒にお雛様を飾ることはないのだと、少し寂しくなりました。

ちゃんとやっているのかしら。
親の気も知らずに、桃香はあまり帰ってきません。
時々電話をしても、「心配しないで」とすぐに切られてしまいます。

春が近づいてきました。
私は、ふと思いついて、お雛様を出してみました。
娘がいなくても、ひな祭りを楽しもうと思いました。
私も昔は女の子だったのですから。

押し入れから出したお雛様を見て、驚きました。
お雛様は傷だらけでした。
あちらこちらに傷があり、唇の端が切れて血のように赤くなっています。
泣いているような目で、私を見ました。
はっとしました。
私は、取るものも取り合わず、東京へ向かいました。

突然訪ねた私に、桃香は戸惑いを隠せませんでした。
桃香の夫はなおさら動揺しました。
そのはずです。桃香の顔は、たった今殴られたように腫れていました。
体にもたくさんの痣がありました。
DVです。真面目そうに見えたこの男に、桃香はずっと怯えていたのです。

私は、桃香を連れて帰りました。
感情を失くしたようにうつむいていた桃香は、傷だらけのお雛様を見て泣きました。
子供のように泣きじゃくりました。
桃香の痣が、だんだんにお雛様に移り、お雛様はまっ黒になりました。
「ごめんね、ごめんね」

私は桃香の背中をゆっくりさすりました。
「来年は、一緒に飾ろうね。お雛様」
桃香はまっ黒になったお雛様を抱きしめて、小さく頷きました。



3月5日(土)18:57 | トラックバック(0) | コメント(0) | りんのショートストーリーより | 管理

さる (病が)去る? 

友人が (その友人の)見舞いにいって
ショックを受けたと話してくれました。

正月に施設に見舞いにいったときは すごく喜んで
元気にしゃべってくれた(認知症ではあるが)のに

脳梗塞を起こし、入院されたと聞き
今月見舞いに行ったら
半身まひで寝たきりになっておられたそうです。 

片手拘束 
胴体拘束 
胃瘻 
「中心静脈カテーテル」
(血管の中にカテーテルを通して栄養や薬を入れる)
尿管カテーテル
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1193835166

2カ月まえには元気だったのに
こんなに変わりはてたことにショックを受け
帰宅してからも しばらく落ち込んだそうです。

乳がんももっておられるそうで 友人はがんがあることが救いだと言います。
(がんの進行で寿命が縮む分 苦しみが減る?)

(聞いている自分もためいきで、ことばがみつかりませんでした。)

施設に見舞いにいったときに 無理にでも
施設内の庭散歩にさそえばよかったと言っておられましたが
その友人は 行くのをいやがったそうです。

リハビリも痛がったりで本人がやる気がないと進まないので
認知症で つらいこと いやなことは やりたくない!だったかな。
と二人で話しました。

赤パンツに
「さると書いて!」
と友人は頼みに来たのでした。
(ご主人のと2人分もってこられました。)
さるの年にさる年の女性(家の娘はさる年です。)にさると書いてもらい 一度はいて 洗ってしまっておくのだそうです。
娘に頼みました。(^.^)

http://spotlight-media.jp/article/225399430593900037


家もやる?と聞くと
家人には嫌だと却下されました。家はパスかな?



3月3日(木)09:00 | トラックバック(0) | コメント(0) | 日記 | 管理

山口県で猫の命をつなぐ旅館をつくりたい!

https://readyfor.jp/projects/nekoyado



2014年度に山口県内の保健所に引き取られ、殺処分された犬猫の数は4730匹。全国の都道府県でワースト3位となりました。殺処分は免れても、道路で車にひかれてしまう野良猫が絶えないことも事実です。


実は昔旅館で飼っていた猫・クロも車にひかれて亡くなった猫の1匹です。疲れた時ふっと癒してくれていたクロは旅館のみんなの心の支えになっていました。しかし、ある日旅館の目の前の道路で車にひかれ、クロは亡くなってしまいました。


旅館の前の道路ではびゅんびゅんと車が走り、クロを含めて、道を横断する猫が事故にあってしまっています。それはここ山口県では珍しいことではないのが現実です。

・・・・・・・・

・・・・・・・・

自宅で飼える猫の数には限りが

なんとかしたいという想いだけが募りました


猫の生きていくための餌代、医療費、去勢手術代などは、旅館のご宿泊代の一部から捻出し、猫の一生を長い目で見た人生設計を真剣に考えていきたいと思います。また将来的には里親探しなども行っていきたいと考えています。

コンテナを再利用するというエコロジーな考えと、その再利用をデザインの力で世界規模で多くの人たちの心を魅了させることで、気を引き、命の大切さを知る起点になればと願います。

この取り組みで、すべての猫の命を救えるわけではありません。しかし、この想に共感できる人たちが増える事で、様々なアイデアなども生まれ、社会的に犬猫の殺処分問題に活路が生まれると信じています。どうか応援をお願いいたします。



3月1日(火)13:11 | トラックバック(0) | コメント(0) | ペット | 管理


(1/1ページ)




FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック