お日さまとお月さま
 
幸せな地球さんを見ました 
 


地球さんが好き
~説明~
次元上昇

『谷村新司の不思議すぎる話』

『昴』はまさに天からの導きだった! 谷村新司

谷村新司さんの『昴』

『昴』曲は大好きですが 詞は謎がおおいです。

目を閉じて何も見えず

あたりまえなんだけど。

悲しくて目をあければ・・・。

谷村さんは 見えないものの大切さを言われるんですね。


青白きほほのままで・・・。

青白きほほ は シヴァ神への信仰をあらわし、インドでは 顔を青白く塗った人たちを多くみかけるそうです。

この本には 色々な謎解きが書かれていて 読むごとにすごく納得がいきます。


220ページで 簡単に読める本ですが わかりやすく、書かれていて ここ数カ月 私がずっと疑問に思っていた日本の古代の歴史についても書かれています。
大陸との関係について わたし 腑(ふ)に落ちるものがありました。

他にも 不思議すぎるけど納得できる話が色々書かれていて 谷村さん自身も書かれているように何度も開いてみる価値ありの本です。
ずっと探していてあきらめに近いパズルの一片が見つかったような感じ・・・。

けんさん 素敵な本をありがとうございます。~



1月2日(金)11:56 | トラックバック(0) | コメント(0) | 地球さんが好き | 管理

新年おめでとうございます。

あと40分程で
投稿者:けん 投稿日:2014年12月31日(水)23時20分16秒

2015年ですね。

たまきちさん、今年も色々とお世話になりました。ありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

===============

新年おめでとうございます。
投稿者:たまきち 投稿日:2015年 1月 1日(木)07時50分45秒

今年も よろしくお願いします。

けんさん あたたかい気持ちのつまった宝箱から 最初の一冊 読みました。
(中を開いてみたらマンガ本だった(^.^)ので あっという間に読みました。)
まだ読んでない他の本もおいおい楽しみながら読みますね。

今年も 常識がくつがえされる出来事が起こりそうな予感ですね。

アッと驚く楽しい出来ごとがよかったです。(例により完了形です。)



1月1日(木)07:53 | トラックバック(0) | コメント(0) | 地球さんが好き | 管理

あと数時間で

2015年です。
皆さま よいお年をおむかえください。



12月31日(水)20:09 | トラックバック(0) | コメント(0) | 地球さんが好き | 管理

青空

投稿者:けん 投稿日:2014年12月24日(水)12時15分55秒

こちらも青空なしです。

日曜日から昨日まで関東地方におりましたが、気温も高く晴れの青空で春のようでした。


狭い日本、違い過ぎますね。>へ<×o×


只今秘発送準備中…。
よろしくお願い致します!? ^o^v▽v^v ゜^▽^青空

===============================

青空
投稿者:たまきち 投稿日:2014年12月24日(水)17時38分59秒

けんさんも 日本海側で富山と 天候、似てますよね。
富山は 立山連峰が壁になっているので 雨雲(?)がさえぎられるみたいです。

玉手箱 どんなんかな~。(@.@)(うれぴいぴい♪)



時間が加速すればそのうち願いはかなう

昔 学校の男先生が私たち生徒(たぶん女子生徒あて)に 

「日本の年寄りは なんで申し合わせたように 暗い色の服を着るんだろうね。
 皆さんは 年いったら お化粧して 明るい色の服を着てください。
 暗い服の上にしわしわの顔が乗ってるのは 孫にとっては恐ろしげで 泣かれるよ。」

そうですよね。

若いときは お化粧しなくても きれいなのに わざわざぬりたくる必要はないですよね。
年いって肌が衰えてきてこそ 『お化粧』=『化ける』 の真骨頂というものです。

さっき スーパーで 久しぶりに会った 知り合いに 
「あんたも年いったね~。」
と 言われました。

(ア、眉毛描くの忘れてタ、マズイ(^.^)(いつもは すっぴんでも 眉毛は描く。)

会社勤めの頃はこの知り合いもバッチリ化粧していました。
知り合いいわく、「みんな 年いってしもて 顔みたらお互いいやになるから (顔あわせんように)下向いて(歩いて)くが。」なんだそうです。


私は 鏡の中に 大好きな祖母の顔がある気がするときがあってうれしくて 自分の顔はきらいではなく好きですが 写真をとってもらうのは あまり好きじゃない。
(写真は年齢がもろに出る気がする)

動物は見た目 あまり年いかないね。
なんで 人間だけ 顔がしわしわになるんだろう。
(例外の方おられたら すみません。)

電話の声は若いままで年がいきません。
声(声帯?)には老化スイッチが無いようです。

う~ん。
自分の好きな年で 老化スイッチOFFにできたらいいと思いました。
私はせめて20年前の自身の健康な80兆の細胞さんたちと再会して現状維持していただきます。 

人間の想像できることは 宇宙にすでにあるから想像できるのだそうで、想像できるということは いつかかなうということです。

時間が加速して 思いはかないました。(完了形にします。)

たまは見た目 年いかないね。(天袋から ピョンと飛び降り 走り去りました。)









 



12月24日(水)17:42 | トラックバック(0) | コメント(0) | 地球さんが好き | 管理

りんのショートストーリーより

ペンギンデート [男と女ストーリー]


あの日と同じような服を選んだ。黒いコートに白いマフラー。
服装は同じでも、体型はあの頃とは似ても似つかない。
すっかり年をとってしまった。

「50年後に、ペンギンの前で逢いましょう」
なんて不確かな、なんて頼りない約束だろう。50年前、気が遠くなるような約束をした佐伯が来る気配はない。
動物園の閉園時間が近づき、冷たい風が通り過ぎた。

佐伯は、夫の同僚だった。
親の勧めで結婚した夫は、無口で思いやりに欠ける人だった。
飲み会の後はいつも同僚を連れてきて、酒やつまみを用意させられた。
新婚生活は苦痛の方が多く感じた。

そんな私に、唯一優しく接してくれたのが佐伯だった。佐伯はいつも私を気遣ってくれた。
台所に顔を出しては、「いつもすみません。料理を運びましょう」と手伝ってくれた。
「男が台所に入るものじゃないわ」と言うと、「奥さん古いなあ。これからは女性の時代ですよ」とさわやかに笑った。
おそらくこのとき、不覚にも私は恋に落ちたのだと思う。
佐伯が来るのを心待ちにしている自分に戸惑い、必死に否定してみたけれど想いは募るばかりだった。
もちろん誰にも知られてはいけない秘密の想いだ。
胸の奥に閉じ込めて決して開けてはいけない。
そんな日々が半年ほど続いた。佐伯はいつも優しかった。
後片付けを手伝ってくれたり、酔いつぶれた夫を布団に運んでくれた。
そのあとは、酔い覚ましのコーヒーを飲みながら楽しいおしゃべり。
その時間は、私にとって宝物だった。

しかしそんな輝く時間は、ある日突然消えた。佐伯が東京を離れることになったのだ。
「九州へ転勤になったそうだ。自分から志願したらしい」
夫の言葉に、私は動揺した。
「どうして? 佐伯さん、実家も関東なのに」
「さあ、東京を離れたい理由があるんだろう」
何かを含んだような言い方だった。夫は気づいているのか。
それならば、佐伯も私の気持ちを知って離れて行くのか。
胸が苦しくなり、気づけば「外で会ってほしい」と佐伯に電話をしていた。

私たちが一度だけデートをしたのは、真冬の動物園だった。
ひどく寒い日で、私たちは言葉を探しながら、少し離れて歩いた。
佐伯は、ペンギンの前で立ち止まった。
「あなたはまるでペンギンのようですね。黒いコートに白いマフラー。あそこでじっとしているペンギンとそっくりですよ」
「あらいやだ。私、あんなずんぐりじゃないわ」
私たちは笑いながら、少しだけ寄り添った。
「僕はこの先誰かと出会い、いつか結婚するでしょう。そしてあなたは、子供を産んで母になり、素敵に年をとっていくでしょう」
「ええ、そうね」

「50年後に逢いませんか」
唐突に佐伯が言った。
「50年後? 私ずいぶんなおばあさんだわ」
「僕だっておじいさんだ。でも、そのころになれば、もう逢ってもかまわないでしょう」
穏やかな遠い目をしていた。
「いい茶飲み友達になれそうね」
「では、50年後の今日、ペンギンの前で」
佐伯はそう言って、軽く手を振った。それが彼との別れだった。
冗談みたいな儚い約束を残して、佐伯は駅へと走り去った。

佐伯が言ったように、私はやがて母になり、思いのほか子煩悩な夫と穏やかに暮らした。
平凡だけど幸せな日々に、佐伯のことも思い出さなくなっていた。
年をとって、子供が巣立ち、夫を看取った。ひとりになると、なぜだか佐伯のことを思い出した。
もう恋ではない。ただ懐かしい思い出として、私は佐伯に想いを馳せた。
そしてあの頼りない約束を思い出した。

ペンギンは、どこを見ているのだろう。遠い故郷の夢を見ているのだろうか。
寒さをこらえながら思い出に浸っている私は、本当にペンギンみたいだと、ひとりで笑った。
ふと気配を感じて振り返ると、佐伯が立っていた。
「遅くなりました」と微笑む佐伯は、あの頃のままだ。あの時と同じ服装で、同じ顔で、何も変わっていない。
「ずるいわね。あなただけ若くて」
「すみません。でも、あなたが幸せそうでよかった。ふくよかになられて、幸せな証拠だ」
「まあ、いやな人。ますますペンギンみたいって言いたいんでしょう」 
佐伯は優しく笑った。そして静かに消えた。

本当は知っていた。佐伯はおじいさんにはならなかったこと。
彼は九州に転勤した2年後に病に倒れ、そのまま逝ってしまった。
「茶飲み友達になれなかったわ」
閉園を告げる音楽が、北風に乗って聞こえてきた。
冷え切った体をさすって、のろのろと歩き出す。
明日は夫の墓参りでもしようかと、何となく思った。

*****

公募ガイド「小説虎の穴」で佳作をいただいた作品です。
今回のテーマは、「老人が主人公の話」です。
この作品、自分ではとても気に入っています。

http://rin-ohanasi.blog.so-net.ne.jp/2014-12-11



12月22日(月)05:31 | トラックバック(0) | コメント(0) | 地球さんが好き | 管理

洗心

2014/12/17
「祈る。」  未来概念

具体的にどうすればいいのか?


地球学の社会ですら

有用知識を精査し

眼前の現実と照らし合わせ

些かのインスピレーションで

遂行断行せねば局面は変えられない。


その地球学を卒業するとなれば

どうすべきかは一目瞭然であろう。


地球学の大前提そのものを

吟味精査し

見える現実と

見えないインスピレーション次元(層)と

の本源整合性(これが重要)を

観極め続けること(これも重要)である。


すべての情報波は

大クラインそのものに包括されており

その情報波取得の鍵は

個々一人ひとりの「8×8」の

固有振動波層にあるのである。


大宇宙は

個々一人ひとりの

目醒めを希求し続けている。


地球人各位のご健闘を祈りたい。


http://wave.ap.teacup.com/applet/1286/msgcate7/archive



12月22日(月)05:06 | トラックバック(0) | コメント(0) | 地球さんが好き | 管理

「悲しみの水辺」

投稿者:たまきち 投稿日:2014年12月18日(木)08時26分51秒
「まっさん」の エリーが歌った 挿入歌 「The Water Is Wide」



アイルランド民謡で作者不詳

なんとなく  原曲はスコットランド民謡だという 「蛍の光」を連想しました。

ん? スコットランドにアイルランド?というわけで 検索

「イギリス」や「英国」は通称なんだそうです。

正式名は グレートブリテン及び北アイルランド連合王国

おそまきながら イギリスの正式名称を知りました。
(遅まきすぎる(^.^)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E4%BA%BA%E3%81%A8%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E4%BA%BA%E3%81%A8%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E4%BA%BA



12月18日(木)08:29 | トラックバック(0) | コメント(0) | 地球さんが好き | 管理

権利&義務

今日は14日 衆議院選挙ですね。

私は 義務ではなく、権利であると思っています。
せっかくの権利を放棄するなんてもったいないです。

選挙に行って 白紙で投票する人もいるそうですが。
私は白紙で投票するくらいなら 『わかりません』でもいいし なにか書くといいと思う。
万が一 その白紙が再利用されると困るしね、そんなことはないと思うけど 予防線。

私は 無効にならない名前を書きます。(^.^)

http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp/



12月14日(日)04:30 | トラックバック(0) | コメント(2) | 地球さんが好き | 管理

インターネットテレビ

朝堂院大覚 ネットテレビ報道協会 インターネット放送局

http://tyoudouin-ko.blogspot.jp/

【NET TV ニュース.報道】"国家非常事態対策委員会 2014 1204"




久しぶりに ベンちゃんと朝堂院さんの対談を聞きました。
あるサイト(名前忘れました。すみません。)から飛んで知りました。



12月12日(金)15:12 | トラックバック(0) | コメント(0) | 地球さんが好き | 管理

なにがあっても

数日前に 主人が Y皮膚科の待合室で順番待ちしているときのことを話してくれました。

女性(20才前後?)が両手をフリフリしながら 洗面所から出てきて ぬれた両手を差し出し、母親らしき人が手をふいてあげているのをビックリして見ていると (主人のとなりに座った)その女性はノートをとりだして 熱心に見はじめました。

何を熱心に見ているのだろう?と主人がそっとのぞき見すると そのノートには 大きくひらがなで 『なにがあってもだいじょうぶ 』と 書かれていました。

女性と母親らしき女性は おでことおでこをくっつけて にこにこにこにこしていたそうです。

 ほほえましい光景だなぁと思いました。



昨日 『まっさん』 を一週間分まとめて見ました。

(私は自慢じゃないけど韓流ドラマも見たことないし 大河ドラマも 朝の連続ドラマも見なくなって40年、朝の連ドラ見るのは 『おしん』以来かな~

『まっさん』一週分まとめて土曜日に放送されるので それを録画してもらって見はじめました。)

【チチキトク】の偽電報で 実家に呼び戻された まっさんが 弱気の極地になっている場面で エリーが まっさんをけんめいに励まします。

「日本に来て ジロジロ見られたり・・・~・・・・いろんなことがあったけど 私には まっさんが いつもいてくれた。これからも まっさんがいてくれる。わたしたちには 愛があるから ・・・だから 『何があってもだいじょうぶ 』」

 出た!!シンクロ!!(^.^)だと、私はこんなときにうれしくなります。
 
今の時代にぴったりのことばではありませんかと思いました。



ぼく おねえちゃんにリボンつけられちゃった。(たま)









11月25日(火)10:06 | トラックバック(0) | コメント(0) | 地球さんが好き | 管理

ジャッキ

22日夜十時過ぎの長野北部を震源とする地震は 震度六弱 震源の深さ十キロでした。

23日夜のTVニュースで 初めて 長野県白馬村の倒壊家屋数個を見てビックリ、これで 死者0はすごい、と思っていたら 助かった女性が 箪笥が倒れてきたので 思わず布団をかぶってふせいだら 2階が自分の上に崩れてきた、「おとう、助けて助けて」とだんなさんに助けを求めていた。

だんなさんはどうにもできずにいたら 近所のひと達が かけつけてきてくれて 車用のジャッキで2階部分を持ち上げて隙間を作って 女性を布団ごと引っ張りだしてくれて助かったそうです。

ジャッキの力ってすごいなぁと思っていたら 主人が あのあたりは トタン屋根で2階が軽いからとか言いました。
大屋根から 雪がザーッと落ちて雪おろししなくていいのは いいですね。

 富山の昔からの木造建築は どうして瓦屋根なんだろう、瓦は1枚でもどっしり重いです。

日本建築は 夏向きに出来ているというから 夏の直射日光除けかな。と ふと 思いました。


長野で住宅57棟倒壊、重傷7人含め負傷者41人に 捜索活動は終了

白馬村で民家3軒が倒壊し15人が下敷きになったが、全員が救助された。

http://www.sankei.com/affairs/news/141124/afr1411240005-n2.html



11月24日(月)07:13 | トラックバック(0) | コメント(0) | 地球さんが好き | 管理

りんのショートストーリーより

温めますか [コメディー]

http://rin-ohanasi.blog.so-net.ne.jp/2014-09-13

どうも。電子レンジです。
うちの奥さんには、全く困ったものです。
炊飯器と電気ポットを使っている時に私を使えば、ブレーカーが落ちるんですよ。
何度も同じ失敗をしているのに、今朝もやらかしました。
私のスイッチを入れた途端、電気がプツリと切れました。
「あらやだ…」って、それはこっちのセリフですよ。

私は集中して、全身全霊で物を温めているんですよ。
それなのに最初からやり直しですよ。
炊飯器も電気ポットも、「お前のせいだ」みたいな顔で見るんですよ。
やってられません。

どうせ明日も忘れて同じ失敗をするのでしょう。
時どき食器乾燥機までいっしょに使いますからね。
全くチャレンジャーというかバカというか…。
学習能力ないんじゃないかな。ここまで来ると神レベルですよ。

それからね、この間、私でおかずを温めながら出すのを忘れているんです。
食事が終わるころに思い出して、私の扉を開けたんですよ。
そして何て言ったと思います?
「やだ、冷た~い」ですよ。
当り前じゃないですか。どれだけ放っておくんですか。

そうそう、ゆで玉子事件を忘れてはいけません。
奥さん、なんとゆで玉子を私で温めたんですよ。
もちろん爆発しました。白身と黄身が天井まで飛び散りました。
「やだ~!爆弾かよ~。ウケる~」って、笑ってる場合じゃないですよ。

いっそ温めをボイコットしようかと思いましたが、そんなことをしたら故障したと思われてしまいます。お払い箱はごめんですからね。

あ、奥さんがきました。今度は何を温めるのでしょう。
玉子だけは勘弁してくださいよ。
ん?ぞうきん?洗剤?
「たまには掃除しないとね。あたし、電子レンジがないと生きていけないかも」
奥さん、気持ちいいです。ありがとうございます。
こうして時どきご褒美くれるから、憎めないんですよね。

「さあ、きれいになったところで、肉まんとあんまん、どっちにしようかな」
どっちにしようかな、と言いながら、いつもふたつ温めるんですよね。
食欲の秋ですけどね、奥さん…また太りますよ。



これ、けっこう実話入ってます(笑)



11月16日(日)03:57 | トラックバック(0) | コメント(0) | 地球さんが好き | 管理

りんのショートストーリーより

http://rin-ohanasi.blog.so-net.ne.jp/2014-10-01

宇宙から来ました [コメディー]

「今日は宇宙から転校生が来たぞ。はい、静かに。じゃあ君、自己紹介して」
「宇宙から来ました。松太郎です」
「えっ?松太郎?宇宙人なのに?」


「ねえねえ、松太郎君の星ってどんな星?」
「地球と似ているよ」
「松太郎、彼女いるのかよ」
「彼女はいないよ。彼氏ならいるけど」
「え?」
「だって、わたし女だもん」
「お、女?松太郎なのに?」

★★
「みんな何してるの?」
「星占いだよ。松太郎ちゃんは何座?」
「わたしはギョウザよ」
「あはは、何それ、オヤジギャグ?ウケるんだけど」
「…ホントにGyo座なんだけどな」

★★★
宇宙から来た松太郎ちゃん。友達になりたいけど、私内気だから話しかけられないの。
宇宙のこといろいろ聞きたいな。地球より進化しているのかな。
超能力とかあるのかな?
「超能力なんかないよ」
「ま、松太郎ちゃん、あたしの心読んだ?…って超能力あるじゃん」

★★★★
「松太郎ちゃん、やっぱりUFOに乗ってきたの?」
「UFOって何?」
「宇宙人はUFOに乗って地球に来るんじゃないの?」
「ああ、空飛ぶ円盤のことね。わたし横文字苦手なの」
「宇宙人ダサ!」

★★★★★
「ねえ、松太郎ちゃん、今度遊びに行っていい?宇宙人の暮らしって興味あるわ」
「いいけど、友達を家に呼ぶときは、この紙にサインしてもらえってお父さんが」
「紙?どれどれ」
人体実験承諾書
「……」

★★★★★★
「えー、残念なお知らせだ。松太郎さんが、自分の星に帰ることになった」
「みなさん、短い間でしたがお世話になりました」
「松太郎ちゃん、あたしたちのこと忘れないでね」
「はい、忘れません。だけど、みなさんには忘れていただきます」
ビービービー(記憶が消されました)

「あれ?先生今、何の話してたかな?松…松…松木安太郎のサッカー解説がうるさいっていう話だったかな?まあいいや。ホームルーム始めるぞ」

こうして、松太郎の記憶はすっかり消されてしまいました。
明日は、あなたの学校に行くかもしれませんよ。



11月16日(日)03:55 | トラックバック(0) | コメント(0) | 地球さんが好き | 管理

日帰りかけ流し天然温泉

http://onsen-kaiou.jp/

かけ流しが大好きなので 射水市新湊道の駅近くにある 源泉かけ流し【海王】というところに昨日始めて行きました。

加温加水なし 黄土色のしょっぱい源泉です。
うたい文句どおり (色ではなく) 成分が濃い感じがする。

風呂からあがったあと 着替えてしまってから 腰かけていると 湯あたりというのとはちがうけどなぜかだるい 腰かけているのがつらくなってきました。 

休憩所に枕が用意してあったので 枕を借りてしばらく横になっていました。
温泉からあがって 横になりたくなったのは こどものとき湯あたりして以来です。

湯あたりするほど 長くつかってたわけじゃないのです。
注意書きに 5分以上つからないでください と書いてあったし。

やっぱり 成分が濃いですね。源泉の湯あたりしたのかな。
(^.^)

http://onsen-kaiou.jp/quality.html



11月15日(土)08:07 | トラックバック(0) | コメント(0) | 地球さんが好き | 管理

「私たちは最強中の最強」

- キーシャ・クラウザー




私たちは
何かによって
大いなる存在の自分自身から
切り離されてしまった・・・

私たちは
何かによって真実の叡智から
離されてしまったのです。

私たち叡智の継承者は、
この惑星にいるすべての人々にお願いしているのです。

「あなたは神なのだ」ということ
「あなたは女神なのだ」ということを
思い出して欲しい・・・と言っているのです


あなた!あなたは創造主なのです

あなた! あなたは偉大なる存在なのです

あなたはトカシラ(神)から離れてはいないのです
あなたがトカシラ(神)なのです
あなたは神なのです

あなたが本当にこれを理解して
あなたが本当にこのことがわかったなら・・・
あなたは壮大なるところからやって来たこと
想像を超えた
偉大なるところからやって来たのだということがわかるでしょう

すべてが存在し、すべてが完璧で美しいところ・・・
あなたの想像を超えたところから
あなたはやって来たのです

そして、大いなる自分自身が
一条の光としてのあなたをここに送りこんだのです
ある一つの惑星に送り込んだのです・・・
そこは軌道に乗って回っている
ただの石の塊ではないのです

そこは誰にも理解することができないくらい想像を超えた
聖なる場所なのです



この美しい母なる地球は
私の言葉通り・・・本当に私たちの母なのです
彼女は聖なる女神なのです

この母なる地球は
私たち人間だけに崇められ、愛されるために
存在しているのではありません

存在するすべてのもの、多くのものから
崇められ、愛されるために存在しているのです

よく考えてもみてください
宇宙にはたくさんのたくさんの存在がいるのです
そして、彼らはみんな
私たちの母なる地球を神聖なるものとして崇めているのです

【私たちが今ここにいることが、どんなに特別で名誉なことか!】

わたしたちはここにいるのです!
誰もがこの惑星に来れるとは限らないのです

私たちはただここにいるだけではありません

私たちは「今まさに」ここにいるのです!

私たちの母なる地球が天国そのものになろうとしている
まさに今、ここにいるのです!



あなたは、たまたま「今ここにいる」
とでも思っているのですか?

今、母なる地球が最も輝かしい状態になろうとしているのです
こんなにも神聖で、
こんなにも素晴らしいことが起ころうとしているのです

こんな祝福はどこを探してもないのです!
チャンスなのです!
私たちは今ここにいるのです
あなたも・・・私も・・・ここにいるのです

それはなぜだかわかりますか?
私たちは最強中の最強の存在だからなのです

歴史史上、先祖代々を通して
今ここにいるように選ばれたのがあなたなのです

あなたが選ばれて
今ここに存在しているのです

他の誰でもない!
過去の誰でもない、
あなたが選ばれたのです!

今、とても重要な時代なのです
私たちは「感じること」ではなく、「頭で考える」人間社会に生まれ

私たちは誰もが
この何でも知っているかのような社会に生まれてきたのです
いいとか悪いとかを教えられ
これをすべきだとか、すべきじゃないとかを教えられ
こう考えたほうがいいとも教えられてきたのです

それは本来
私たちがあるべき姿ではなかったのです



やっと分かってきたでしょう?
あなたは最強中の最強の存在でなければならないのです
他に代わりはいないのです

あなたでなければならなかったし、
あなたが最強中の最強の存在でなかったなら
この宇宙の考え方や存在のあり方を
変えることは出来なかったのです

ても、あなたの大なる存在、本当のあなたは
とてもとてもパワフルなのです!

だから、もしあなたが本当に
神や女神として
本当の自分として生きるのならば
どんなことでも現実することが可能なのです

もしあなたが、
あなたの願望を現実にすることが出来ていないとしたら
それは・・・あなたが自分の考えを
制限しているからにほかなりません

私たちは「頭の世界」から脱出しなくてはならないのです
本当の自分を思い出し
それから・・・創造にとりかかるのです!!!

神や女神に何か制限があると思いますか?

一切ありません!

無制限なのです!

もしそこに何か制限があるとしたら
それは全部あなた自身が創ったものなのです



10月21日(火)07:49 | トラックバック(0) | コメント(0) | 地球さんが好き | 管理

「地球人として生きること」

緊急メッセージ: by. キーシャ・クラウザー



私たちはこの惑星にやってくる時
すべてを覚えて来るわけではありません

だからこそ、すばらしいのであって
そこが醍醐味なのです

なぜなら、この美しい惑星にやってきてから
いろいろな素晴らしいことを思い出すことができるからです

自分が誰なのか?何の象徴なのか?
偉大なる存在の自分、神、女神を
思い出すことができるからです

それって、とっても素晴らしくて
美しいことなんです!

大変なこともすべて乗り越えて
私たちは自分たちの本当の姿を思いだしたのです

魂として自分、神、女神としての
とても大切で神聖なる存在の自分を思いだしたのです

山あり谷ありの人生・・・
私たちが毎日し続けなくてはならない決断も・・・

全ては、私たちのハイヤーセルフを思い出すため
すべてがみんな繋がっているのだということを
知るためだったのです

私にとって、そのテストに合格したということは

輝かしい名誉なんです!素晴らしすぎることなんです!

だから自分の過去生を思い出すとか・・・そういう事も
大した問題ではないのです

私が分かっているのは、この惑星にこないかと言われて
自分で選んで今ここにやって来たということ・・・

そして「もちろん行きます!」と言ったということ

そして、この身体を頂いて、
この美しい神聖な母のところにやってきたということです

多くの魂たちは、来たくても来れないのです

ても、私たちは招待され、今ここにいるのです

そしてこうやって、ハートから、魂から
話をする機会を与えられているのです

私はかけがえのない存在です
でも、ひとつの存在です

そして私は、自分が出来ることはベストを尽くしたい
変化の力になりたい・・・と思っているのです

私は、本当の自分を思いだすためなら
何でもやりたいと思っているのです

そして、教えるべき人たちには教えたいとも思っています

私たちの母なる地球は神聖なる存在だということ

この母なる地球は聖なる生きものだということ

そして、わたしはこの母をとっても愛している・・・ということ

たとえどんなに大変なことになっても・・・
私ひとりの力では手に負えないことになるかもしれないけれども

大勢の代表になったり、その立場で
世界に語りかけていくことになったら
戸惑うかもしれないけれども・・・

私は今ここにいて、
「ハイ、行きます!」と言ってここに来たのです

そして、私の全細胞達が
このメッセージがどんなに大切なことなのかを
伝えてきているのです

すべての人に
「あなたは偉大なる存在なのだ」と思いださせてあげること

あなたは自分自身の創造主なのだ・・・ということ

あなたはこの惑星を変えることができるのだ・・・ということ

あなたは自分を変えることができるのだ・・・ということ

あなたの力で変えることができるのです

あなたは動物たちや生きもの達を
虐殺から守ってあげることができるのです

見知らぬ人に愛を与えることができるのです

ホームレスや酔っ払いも、
自分の両親を愛するように愛してあげられるのです

彼らとか、私たちとか、
何も批判することなく、決めつけることなく
どんな人にも愛を与えることができるのです

どんな人にも祝福を与えることができるのです

私たちは皆、ハートから生きることができるのです

そのために私はやってきたのです

どんなに大変なことになろうとも、
私はこのメッセージを伝えるために
私の人生を捧げたいと思っています

だって私たちは・・・母なる地球を
思い出さなくてはならないのです

私たちの母なる地球は神聖なのだと
思いださなくてはならないのです

そして、自分たちも神聖な存在なのだと
思いださなくてはならないのです

私たちは自分たちの神聖なる創造主なのです

そして私たちはみな兄弟姉妹なのです
私たちを分け隔てるものは何もないのです

これからはもう、宗教、人種、政府の違いで
分け隔たれることは一切ないのです

あなたは私の兄弟姉妹なのです
たとえあなたがどこに住んでいようと
あなたは私にとって大切な人なのです

そして・・・私はあなたを愛しています

私たちはお互いに愛し合えるのです
私たちは一緒だからです

私がやってきたのは、これを伝えるためなんです

そしてこれからも、私に出来る限りのことを
やらせていただこうと思っています



10月20日(月)05:28 | トラックバック(0) | コメント(0) | 地球さんが好き | 管理

皆既月食

皆既月食
投稿者:けん 投稿日:2014年10月 8日(水)18時17分18秒



===================

皆既月食
投稿者:たまきち 投稿日:2014年10月 8日(水)20時31分16秒

ところどころに雲が多くて
あきらめていたけど
雲と雲の隙間に三日月から隠れていくところが少し見えました。
お月さまが丸くみえるころには 空には雲ひとつなくなりました。
(と思ったら 下のほうにひかえておられました。)
けんさんありがとうございます。
(^.^)









10月9日(木)06:23 | トラックバック(0) | コメント(0) | 地球さんが好き | 管理

日本人に生まれたこと

坂本廣志"日本の秘密と現状と今後"



味噌 しょうゆ なっとう 発酵食品がいいとここでも言われてますね。



9月19日(金)11:22 | トラックバック(0) | コメント(0) | 地球さんが好き | 管理

いつもいつまでも

きのう 娘から聞いた話しです。

娘の同僚の娘さんがお孫さんを連れて里帰り出産されています。
その方の話です。

同僚のお孫さんのおともだちが遊びにきました。二才の男の子。
来るなり、「犬飼ってるんだね。」

犬は飼っていません。「犬、どこにいる?」と聞くと「そこ。」
同僚のすぐそばをその二才の男の子が指さすそうです。

同僚は 二年前まで犬を飼っていました。
庭に犬のお墓があるそうです。

犬と一緒に寝室で寝ていたそうで 寝室へ行くと同僚は今でも犬の気配を感じ
るし ときどき ブルブルッと 犬が毛をはらう音が聞こえるそうです。

こんな話しはときどきは聞きますが 身近に聞いたのは初めてです。

娘は「こわ~い。」というのですが 私は「犬は今でも 同僚さんと一緒にいて 見えないだけだよ。」と言いました。



愛の通行手形

昨日 何か調理をしていたときだと思います。
背後のTVから 「奇跡が起きるには愛が必要なんだ。」
ということばが聞こえてきました。

誰かわからない声なので 調理のきりのいいところで 家族に今のだれ? ドラマ?
と聞きにいきましたが サァー?。

誰でもいいんです。
そういうせりふが当たり前にながれる時代なんです。

何年も前に悪の親玉は改心して 地球から去ったと聞きました。
後に残ったのは 悪の親玉に見放されて残った残留孤児です。

今は奇跡があたりまえのように起きる時代です。

地球さんとともに生きるには残留孤児にも愛が必要です。
愛をうけいれられない魂は地球さんには居られないよと思いました。



8月25日(月)06:59 | トラックバック(0) | コメント(0) | 地球さんが好き | 管理

hikari

たまねえさん
投稿者:えり 投稿日:2014年 8月 3日(日)15時37分22秒

こんにちは。お久しぶりです。
あっという間に八月ですね。
時々拝見しています。
良くわからないけど、いつも岩崎さん、楽しそうだな~と見ています。
絵をこっちに来て久しぶりに見てみたらわーです。また描こうかなとそんな気持ちになりはじめています。
自分の絵なのに、アップしては削除していたらいつのまにかこんなにたくさんとっておいてくれてありがとうございます。

===============

たまねえさん
投稿者:えり 投稿日:2014年 8月 3日(日)19時38分51秒

わたしのブログに、たまねえさんが記録してくれた絵のこと、書きたいのですが。
URLのせてもいいですか。
急ぎません。時間のある時でいいです。

===============

えりさん
投稿者:たまきち 投稿日:2014年 8月 5日(火)18時46分30秒

もちろんです。えりさんのブログ見ていますよ。
(^.^)

===============

ありがとう。
投稿者:えり 投稿日:2014年 8月 5日(火)21時09分2秒

たまねえさん、今日久しぶりに絵を描きました。
hikariの記事を書かせていただきました。

毎日暑いですね。
体調には気をつけてお過ごしください。
また遊びにきます(#^.^#)

===============

えりさん
投稿者:たまきち 投稿日:2014年 8月 8日(金)08時13分55秒

私もえりさんの絵 時々見ては癒されてます。こちらこそ ありがとうございます。

http://space.geocities.jp/tama8543/hikari.html



8月8日(金)08:20 | トラックバック(0) | コメント(0) | 地球さんが好き | 管理


(5/84ページ)
最初 1 2 3 4 >5< 6 7 8 9 10 最後 



家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 楽天市場
FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット