お日さまとお月さま
 
幸せな地球さんを見ました 
 


史実と『君の名は』

新聞もTVも あまり見ない自分なので

映画の中で岐阜県の糸守町に隕石が落ちて500人の犠牲者が出たと新聞記事になっているのを見て
こんな事故あったけ?と(映画を観ながら)過去の記憶を探していました。

(こんな大きい事故なら覚えているはずなんだけど・・・。)
(この事実をもとに源作者はストーリーを考えたのかな?)とか考えたり。我ながら単細胞

「奇跡的に住民が避難訓練をしており死者が出なかった」糸守への隕石衝突
死者が出なかったのだから 記事になっても 小さいかなんて思ったり。

映画を観てきてから主人に聞くとそんな事故ないよ。と言われました。
フィクションなんだ、当たり前か。
(^ω^;)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今朝 フェイスブックでもお友達になった方の記事をざっと見ていたら
『君の名は』 についての 記事があったので
久しぶりになるサイトにお邪魔してみました。
 
http://ameblo.jp/pure-tenkataihei/entry-12201880899.html


・・・・・・・・・

映画「君の名は。」は、彗星とともに隕石の落下による町の消滅も重要な出来事として登場しますが、これもまた今から1500年前の西暦535年に起こった日本列島を揺るがす大事件とリンクしており、当時に大阪と奈良の県境近辺にあった出雲族の都に隕石が落下し、瞬時に2000度の高温と衝撃によって都が滅んでしまったのでした。

・・・・・・・・・

え(@_@)!
(@_@)!史実!

原作者はこれをもとにストーリーを考えられたのかもしれないと思ったりしました。
(^ω^)



12月19日(月)07:43 | トラックバック(0) | コメント(0) | 地球さんが好き | 管理

コメントを書く
題 名
内 容
投稿者
URL
メール
添付画像
オプション
スマイル文字の自動変換
プレビュー

確認コード    
画像と同じ内容を半角英数字で入力してください。
読みにくい場合はページをリロードしてください。
         
コメントはありません。


(1/1ページ)




FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック | 放射能測定器 | 家電バーゲン