お日さまとお月さま
 
幸せな地球さんを見ました 
 


りんのショートストーリーより

12月の結婚

どうも、カレンダーです。
残すところ、あと3枚になりました。
スリムになって嬉しいですが、あと3ケ月でお払い箱だと思うと、やはり寂しさを隠せません。

ところで私は、日付の下にスペースがある、いわゆる書き込み式です。
持ち主の女性A子さんは、1月1日に私をリビングにかざってくれました。
そして書き込みました。

『12月23日/結婚』

12月23日は天皇誕生日ですが、A子さんの誕生日でもあります。
30歳の誕生日。
この日までに結婚したいという願望でしょうか。

しかしA子さんに彼氏の影は微塵もありません。
毎日判を押したように同じ生活です。
朝7時50分に家を出て仕事に行き、夕方6時半に帰ってきます。
帰ってからは、録画した海外ドラマを見て過ごします。
もう10月なのに、デートのひとつもしていません。
12月の結婚は……はっきり言って無理じゃね?

A子さんに、焦る様子はまるでありません。
せめて合コンの予定くらい入れましょうよ。
そうこうしているうちに、ハロウィンも終わりです。
仮装パーティーもなしです。
そろそろ婚活でもしたらどうですか?
12月の結婚は……本当に無理じゃね?

11月になっても、A子さんの生活は変わりません。
真面目に仕事をして、まっすぐ家に帰り、土日もデートしている様子はありません。
相変わらず海外ドラマ漬けの日々です。
最近は、それに加えて英会話の勉強を始めました。
結婚よりもスキルを上げて、キャリアウーマンを目指すことにしたのでしょうか。
それとも海外ドラマ好きが高じて、旅行にでも行くのでしょうか。
いずれにしても、12月の結婚は……完全に無理じゃね?

いよいよ12月になりました。
私もついに残り1枚です。
A子さんは、小さなクリスマスツリーを飾りました。
最近は英会話に加え、料理の本を読んでいます。
まだ諦めていないのでしょうか。しぶとい人ですね。
しつこいようですが再び言います。12月の結婚は無理じゃね?

12月23日がやってきました。
A子さんは、ちょっとだけおしゃれをしていますが、出かける様子はありません。
誕生日くらい、せめておしゃれをしたい女心は、わからないではありません。
私が人間の女子だったら、女子会を開いて差し上げますのに。
「大丈夫だよぉ。30歳なんて若いよぉ。急いで結婚することないよぉ」
と慰めて差し上げるのに。
ああそれよりも、私が人間の男子だったら、迷わずあなたを選びます。

夕方、突然ひとりの男が訪ねてきました。
バラの花束とケーキを抱えています。
A子さんは、笑顔で彼を迎えました。
「待っていてくれたんだね」
「あんなに熱烈な年賀状をもらったのは初めてよ」
だ…誰ですか?

彼は、A子さんが10年前に別れた彼でした。
ふたりは同じ大学で、とても素敵な恋をしていましたが、彼が研究のためにアメリカに渡ることになりました。
彼について行くには、A子さんは若すぎました。
彼もまた、A子さんを縛ることは出来ずに別れを決意しました。
彼は、アメリカに旅立つときにA子さんに言いました。
「30歳を過ぎても、お互いにひとりだったら、そのときは結婚しよう」

もちろんA子さんは、その言葉を鵜呑みにしたわけではありません。
だけど心のどこかで待っていたのです。だからA子さんは、学生時代からずっと同じアパートに住んでいます。
そこへ今年の元旦、アメリカから年賀状が届いたのです。
『この住所にはがきが届くということは、きみはまだひとりでいるということかな』
そんなふうに始まったはがきには、熱烈な想いが綴ってありました。
彼もまた、A子さんを忘れられずにいたのです。
「誕生日に逢いに行く」という言葉は、すなわちプロポーズです。
A子さんは、すぐさま私をめくり、12月に『結婚』の文字を書き込んだのでした。

ふたりは、楽しいクリスマスを過ごし、互いの親に挨拶をしました。
A子さんはもうすぐアメリカへと旅立ちます。
残念ですが、私はA子さんの幸せを見届けることは出来ません。
最後にひとこと、言わせてください。
よかったじゃん。幸せになれよ!



10月27日(木)08:36 | トラックバック(0) | コメント(0) | りんのショートストーリーより | 管理

コメントを書く
題 名
内 容
投稿者
URL
メール
添付画像
オプション
スマイル文字の自動変換
プレビュー

確認コード    
画像と同じ内容を半角英数字で入力してください。
読みにくい場合はページをリロードしてください。
         
コメントはありません。


(1/1ページ)




FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック