お日さまとお月さま
 
幸せな地球さんを見ました 
 


 古神道とカタカムナ

カタカムナ 投稿者:ジュリー 投稿日:2013年 6月10日(月)16時21分9秒

カタカナ は 古神道関連では、 確か、 像(かた) 神(か) 名(な)  と説明していたように思います。

神 は カム とも読みますので、 像(かた) 神(かむ) 名(な) だったりして・・・・・



宇宙創造の、天神第五代の 天一始天柱主(アマハジメ アマハシラヌシ ノ オオカミ)様は、宇宙創造の四大原

力である、 時間 空間 火 水  の働きを一身にお持ちの神様で、霊界が出来てからの物質界の宇宙創造をされ

たようですね。


天神第五代までは、魂と意力だけの姿形のない 隠身神界(かくりみ しんかい)だったのですが、天神第六代の

国万造主大神(クニヨロズ ツクリヌシ ノ オオカミ)様は、微かに姿形が見える、仮に凝る 仮凝身神界(かご

りみ しんかい)の神様です。



第五代の神様を代行して、そして第五代の神様と協力して、宇宙の 新羅万象 万物 そして最後に 人 の ヒナガタ を創られました、


ヒナガタ は 霊成型 でもあり、物質の元の霊質です。


神の姿に似せて 人 を創れ との神の命令で、神の姿に似せて 人 の ヒナガタ を創られました。


そして、ご自分の 霊質 を引きちぎって我々に入れて下さいました。この神様の人類に対する深い御愛情の真因でもあるようです。


正に我々にとっては 親 であり、男女一体の男性神ですから、父 でもあります。


ととさま(おとうさん) かかさま(おかあさん) の トト神 でもあり、天にまします我らが 父 でもあるんですね。



6月10日(月)19:37 | トラックバック(0) | コメント(0) | ジュリーさんの宇宙創成の歴史 | 管理

コメントを書く
題 名
内 容
投稿者
URL
メール
添付画像
オプション
スマイル文字の自動変換
プレビュー

確認コード    
画像と同じ内容を半角英数字で入力してください。
読みにくい場合はページをリロードしてください。
         
コメントはありません。


(1/1ページ)